FC2ブログ
 

作用ハイキング:棚田&陰陽師の里へ

作用ハイキング:棚田&陰陽師の里へ

9/2 作用ハイキングクラブ主催で大撫山から大木谷棚田~陰陽師の里:蘆屋道満塚~安倍晴明塚をめぐるミニハイクに。
久しぶりに作用ハイキングクラブさんとのハイク、山仲間と歩いてきました。
集合場所でカメラにバッテリーの入れ忘れに気が付きガ~ン(;´д`) トホホ・・・仕方なくスマホで撮ります!
ちょっと説明を
「兵庫県作用町の江川地区は、美しい山並みと棚田にかこまれ、貴重な動植物が多く生息する地です。この地には、
平安時代は万寿年間、二人の著名な陰陽師が対決したという伝承があります。平安時代の二大陰陽師である。
安倍晴明を祀る「晴明塚」と芦屋道満を祀る「道満塚」とがあります」  日本棚田百選に選ばれています!
出発地点の大撫山 兵庫県立大学西はりま天文台
DSC_0259.jpg
大木谷棚田
DSC_0274.jpg
陰陽師の里の看板
o0480034913923275976.jpg
陰陽師 安倍晴明塚
DSC_0283.jpg
行程: 5K  歩行時間: 3時間25分(休憩含む)
自宅~一般道🚙で佐用町文化情報センター 約1時間
文化情報センター=🚌=大撫山天文台(10:20)~大木谷集会所(11:37~12:00)~展望台(12:20)~蘆屋道満塚(12:57)
~安倍晴明塚(13:45)=🚌道の駅「宿場町ひらふく」=文化センター
コース地図
キャプチャ
佐用町の文化情報センターに集合(参加50名)、町のマイクロバス2台に分乗し、大撫山へ。
天文台横にある三角点(434.5m)よりスタート、林道を下り大木谷を目指します。
DSC_0258.jpg DSC_0259_20180904115841aa2.jpg DSC_0262.jpg
林道はあまり踏まれておらず荒れていますが迷うところはありません。ほどなく一般道に出てしばらく歩くと棚田が見えてきます。
刈入れまえの黄金に輝く稲穂・・絶景です!
大木谷集会所でランチタイム。事案が十分あるので持ち寄りのナシ、ヨーグルト、などデザートでくつろぎ、集会所の上部にある
展望台に向かい東屋(おかん堂)棚田の展望を楽しみます。
DSC_0269.jpg DSC_0272.jpg DSC_0273.jpg
展望台から棚田
DSC_0274_20180904121358fe7.jpg    DSC_0275.jpg
陰陽師の里へ、まずは蘆屋道満塚塚に。乙大木谷自治会長様の説明を聞き、安倍晴明塚に向かいます。
アスファルトの一般道をジグザグに登りきると安倍晴明塚に到着。甲大木谷自治会長様の説明がありミニハイク終了。
マイクロバス🚌=道の駅「宿場町ひらふく」経由=文化情報センタ―に戻った。
美しい棚田と陰陽師の里の歴史ハイクに少し暑かったが満足でした。
蘆屋道満塚
DSC_0278_20180904131450450.jpg  DSC_0279.jpg
安倍晴明塚
DSC_0283_2018090412454494a.jpg  DSC_0285.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

あべのせいめい

あべのせいめいに 所縁のある所なのですね。
世の中しらなっことだらけです。
大撫山へは 道路が あるのですね。
山頂へ車でそしてくだると 珍しいコース取りですね。
ほんとに 棚田が うつくしいですねー、
勤労のたまものに、すばらしい 景色です。
兵庫の山は最近は 六甲以外は なかなか登れないですが
登りやすく素敵な山が ありますね。
また チャンスを見つけて歩いてみたいです。

今日はラインをありがとうございました。
台風一過 ヤレヤレですね。
西宮浜では 中古車100台が燃えているとか
関空は 橋にタンカーがあたり 島内に 人々が閉じ込められているとか、
やはり被害がありますね。

お互い無事で感謝です。ありがとうございました。

晴れた日にハイキング

天文台ではきれいに星空観察出来そうですね。

陰陽師の里や棚田もあって一日楽しめますね。
いろんなお仲間がおられるのですね。

棚田と陰陽師

てるみさん、大撫山は山頂に天文台があるので舗装されています。作用駅から歩いて行けます。
今回は棚田と陰陽師の里を歩くのでマイクロバスの送迎付きでした。

台風はやh理海岸沿いが被害が大きいですね。関空さ再開に時間がかかるのでは?
お互い被害なくやれやれですね。

ミニハイク

しーちゃん、大撫山の天文台は星空観察ができ宿泊施設もありますよ。
棚田は氷ノ山にありますが近くで見たのは初めてです。

台風一過ですが関空は被害が大きいようです。観光客が心配ですね。
お寄りくださり有難うございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索