FC2ブログ
 

銀波揺れる暁晴山・砥峰高原に

銀波揺れる暁晴山・砥峰高原に

10/8 9/2以来の山歩きは比良山系の花めぐりか砥峰高原のススキか悩んだが結局秋風に揺れるススキの穂が気になり
昨年より1週遅く出かけたがちょっと残念、見ごろは中旬ぐらいのようでした。
天候に恵まれ汗ばむほどの陽気で、また三連休とあって峰山、砥峰とも大勢の方がススキの高原散策をたのしんでおられた。
センブリ、ウメバチソウ、リンドウと秋を彩る花めぐりに満足のミニハイクでした。
賑わう砥峰高原
DSC03399.jpg
砥峰高原 揺れる銀波 
DSC03400_20181008191922eb0.jpg
揺れるススキの穂 暁晴山山頂への作業道
DSC03370_201810111602228ec.jpg
センブリ
DSC03375.jpg
ウメバチソウ
DSC03431_20181008191548f2c.jpg
リンドウ
DSC03446.jpg


行程:暁晴山 4.1k 歩行時間 1時間20分(休憩含む)
リラクシア駐車場(9:34)~暁晴山登山口(9:43)~暁晴山(10:10~10:15)~山笑う分岐(10:38)~リラクシア駐車場(10:54)
峰山

砥峰高原へ車で移動(20分)
行程:砥峰高原 3.1k 歩行時間 1時間50分(休憩含む)
とのみね自然交流館駐車場(11:20)~交流館(11:30~12:00昼食)~展望台(12:40)~東屋(13:10)~交流館(13:50)
砥峰

自宅よりR29を北上して伊和神社から東市場の交差点を右折してR8に入りリラクシアの駐車場へ。
駐車場にはテントでキャンプを楽しむ家族連れが多く見られます。
昨年オープンしたスキー場のリフト乗り場横からスタート。正面に暁晴山山頂の電波塔が見えます。
DSC03355.jpg DSC03357.jpg DSC03358.jpg
昨年のスキー場建設現場
IMG_4679_20181011165707612.jpg IMG_4682_20181011165704daf.jpg
リフトがすぐ傍を稼働しているすっかり変わってしまった遊歩道を辿り登山道入り口から山頂へ向かう。
このあたりからススキの穂が揺れ秋の訪れを感じます。
DSC03359.jpg DSC03363.jpg DSC03364.jpg
山頂て前のリフト終点に巨大なジャングルジム?が出現にびっくりです! 唖然と・・・
「昨年12月、神河町が国内で14年ぶりの新規スキー場として開業した「峰山高原リゾート ホワイトピーク」(同町上小田)に
巨大ジャングルジム」・・とのこと。(登るにはレンタルでヘルメット、ハーネスを着用大人1500円、子供1000円)
DSC03366_2018101117193401d.jpg DSC03367_2018101117193181a.jpg
ちょと見学、作業道に戻り暁晴山山頂へ、ここで可愛いセンブリに一年ぶりの出会いに感激。
山頂には3組のハイカーさんが休憩されていた。
DSC03371.jpg DSC03375_20181011182139931.jpg DSC03379.jpg
山頂からの展望 リラクシア駐車場と笠形山 展望を楽しんだ後、ジャングルジム傍の山笑う登山道へ
DSC03382.jpg DSC03383.jpg DSC03388.jpg
山笑う登山道を経由してリラクシア駐車場に下山です。
DSC03392.jpg DSC03395.jpg DSC03396.jpg
駐車場から砥峰高原へ車で移動、砥峰高原入り口ではススキ散策目当ての大勢の観光客でいいぱいです。
駐車料金@500円を支払い、まずは砥峰自然交流館へ。
丁度昼前だったのでデッキで高原の展望を楽しみながらランチタイム。
DSC03397.jpg DSC03398.jpg DSC03399_2018101118425787c.jpg
秋風に銀波揺れる砥峰高原の展望
DSC03400_20181011185242196.jpg DSC03402_20181011185240668.jpg
ごった返す交流館を後に高原散策へ。少し登っていくと早速お目当てのウメバチソウがお出迎えです!
あちこちで群落があり、しばしカメラタイム!
DSC03407_2018101118552251b.jpg DSC03405.jpg DSC03423.jpg
散策路を道なりに進むとツリガネニンジン、アキノキリンソウ、リンドウの姿が・・前に進めませんね。
DSC03413.jpg DSC03410.jpg DSC03428.jpg
道標に従って進みましょう。青空とススキの穂が映えます。
DSC03408.jpg DSC03411.jpg DSC03414.jpg
ススキのトンネルが続きます
DSC03415.jpg DSC03429.jpg DSC03434.jpg
動画:クリックしてください☞  砥峰高原散策①
    クリックしてください☞  砥峰高原②
散策路にセンブリ、ウメバチソウ、リンドウが次々と
DSC03436.jpg DSC03439.jpg DSC03446_20181011211914575.jpg
展望台から自然交流館、最高点からの展望といつまでも飽きません。周回路を辿って自然交流館にゆっくりと戻ります。
汗ばむくらいの好天に恵まれススキの揺れる絶景と秋の花を楽しんだ充実のミニハイクでした。
DSC03441.jpg DSC03448.jpg DSC03454.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

3連休最後は山日和!

権兵衛さん、今日は!
9月から10月にかけて自然の猛威でなかなか山に行けず悶々と
していたら3連休最後は晴れました。
私は何時もの比良へ秋の花見学でしたが、砥峰高原だったのですね。
これからレポアップされると思いますが紅葉巡りをかおりさんが企画されて
おられるようなのでもし都合が合えばご一緒しましょう!
8日はかおりさん、木村先生、山休さんがレポされているので
ごらんください。
ではではまた❀

ススキと秋の花

権兵衛さん、秋晴れの8日に
砥峰高原でススキの海!可憐な花に出合われてよかったですね。

ヘルメットやハーネスが要るジャングルジムですか!レンタルが高い!
これにびっくりですが、安全第一ですね。
紅葉めぐりでお会い出来れば幸いです。

巨大なジャングルジムにびっくり

しーちゃん、こんにちは

ジャングルジムにはほんとビックリです。でも多くの親子がヘルメット、ハーネスで大はしゃぎで
楽しんでおられましたよ。
砥峰高原は全国でも有数のススキの名所としられており、ノルウエイの森、軍師官兵衛などのロケ地
としても知られています。 秋風に揺れるススキの銀波、この光景が素晴らしく毎年出かけていますよ。

かおりさんの紅葉の武奈ヶ岳、日が合えばぜひ参加したいです。

3連休最後は山日和!

ヨネちゃん、こんにちは

かおりさん、山休さん、木村先生夫妻や山仲間と出会いがあり、秋の花めぐりを堪能されて
なによりです。
かおりさんの企画を楽しみですね。 日が合えばぜひ参加したいです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索