和気アルプスへ

和気アルプスへ

 檀特会の山行き行事の下見に出掛けました。和気富士から穂高山を経て神ノ上山~奥の峰から鵜飼谷北稜コースで鵜飼谷温泉へ下山。



往路:自宅~山陽道竜野IC~和気IC~由加神社 約1時間
復路:同じ
wakearupusu-13.jpg
今回は青色のコース
行程:9k 4時間35分

由加神社(8:15)和気富士登山口(8:40)和気富士(8:55)観音山(9:20)前の峰(9:50)穂高山(10:07)涸沢峰・竜王山分岐(10:10)ジャンダルム(10:27)奥の峰(10:37)神ノ上山(11:05~11:45)
槍ヶ峰分岐(12:13)槍ヶ峰(12:18)白岩山(12:25)馬の背(12:38)登山口(12:50)

IMG_2467.jpg IMG_2470.jpg
由加神社境内駐車場より金剛川に沿って和気アルプスを目指す。
IMG_2472.jpg IMG_2473.jpg
町に入る手前に題目石がある。しばらく進むと右手に赤い鳥居のある登山道へ
IMG_2475.jpg IMG_2476.jpg
登山口より急登の登山道を登りきると和気富士頂上に出る。山頂には、北曽根城祉の看板があります。
見晴らしの良い岩場から吉井川沿いに和気の町が広がる。
IMG_2478.jpg IMG_2479.jpg
観音山にはレンガが積んであり火床が並ぶ。8/16お盆には「和」の字に点灯、吉井川に2000発の花火があがる。
IMG_2481.jpg IMG_2482.jpg
前の峰より穂高山方面、振り返ると先ほど登って来た和気富士の姿が見える
IMG_2483.jpg IMG_2484.jpg
間ノ峰から穂高山への登山道
IMG_2490.jpg IMG_2487.jpg
穂高山を登りきると竜王山、小竜王の姿がはっきりと。
IMG_2489.jpg IMG_2491.jpg
涸沢峰から竜王山の吊り尾根
IMG_2492.jpg IMG_2493.jpg
涸沢峰から急下り、登り返すとジャンダルム、奥の峰へと進む。
IMG_2494.jpg IMG_2495.jpg
迷いピークの表示を右に折れ、しばらく進むと神ノ上山山頂へ。
IMG_2496.jpg IMG_2497.jpg
あいにくの曇り空で展望が利かず、ここで昼食をとる。
IMG_2498.jpg IMG_2499.jpg
山頂をあとに奥の峰まで戻り、鵜飼谷北稜ルートへ右へと進む。左手に先ほど登ってきた穂高山、奥に竜王山が見える。
IMG_2501.jpg IMG_2502.jpg
槍ヶ峰に到着、奥の峰を振り返ると奥の峰が見える。
IMG_2506.jpg IMG_2509.jpg
白岩山からさらに進むと眼下に鵜飼谷温泉のテニスコートが見えてきた。
IMG_2510.jpg IMG_2511.jpg
馬の背を慎重に下っていくとシカ除けの柵が張りられている登山口へ下山。
和気アルプスは4度目だが、この北稜ルートは初めてで不安があったが約1時間で下れ、槍ヶ峰の登りと馬の背の下りに注意すれば難しいルートではなく比較的楽なコースだったので、檀特会の本番に問題はない。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索