綿向山スノーハイク

綿向山スノーハイク

2/17檀特会の例会で滋賀県の綿向山へ。(23名参加)
少し曇っていたが、日野町に入るとうっすらと雪化粧でこれは期待できると車中で皆喜んでいました。西明寺口バス停からアイゼン装着。ヒミズ谷から結構雪があり五合目からは、待望の樹氷が現れ、七合目からは雪が深く急登でペースダウン。しかし山頂での展望は素晴らしく、目の前には雨乞岳、鎌ヶ岳等鈴鹿の山々に魅了され、カメラタイム。昼食後、同じルートを下山しましたが、会員たちは久し振りの雪山ハイクを楽しみました。

本当にびっくりしたことがあります。私の撮った雨乞だけの写真下隅にネットで知り合ったかおりさん、犬のサラちゃんが写っていたのです。ネッ友からの指摘でわかったのですが、偶然とは言え、何か目に見えない糸に繋がっているのかも・・
思いおこせば、下山時に七合目で仲間を待っていると犬と一緒に降りてこられた登山者と何か声をかけたような気がします。バスで帰る途中にも西明寺口から歩いておられるのも見かけましたよ。


往路:JR網干日ら山陽道~新名神土山IC~西明寺口バス停 2時間40分
復路:西明寺口バス停~R477~名神竜王IC~山陽道~JR網干駅 2時間45分(途中、蒲生野湯で入浴)

行程 歩行時間 登り2時間30分 下り1時間45分
西明寺口バス停(10:00)ヒミズ谷出会小屋(10:25~10:30)五合目小屋(11:30)七合目(11:55)
山頂(12:30~13:05)七合目(13:24~13:30)五合目小屋(13:37~13:45)ヒミズ谷出会小屋
(14:23)西明寺口バス停(14:50)

IMG_20130220103313.jpg

IMG_2893.jpg IMG_2892.jpg IMG_2894.jpg
西明寺口バス停に到着、道路が凍結気味だったので、アイゼンを装着して登山口へ向かう
IMG_2896.jpg IMG_2897.jpg IMG_2898.jpg
登山口の標識から一列で雪の感触を確かめながら登っていくといまから登る綿向山がみえてきた。
IMG_2899.jpg IMG_2900.jpg IMG_2901.jpg
30分ほどでヒミズ谷出合小屋に到着。ここで一息入れて
IMG_2902.jpg IMG_2903.jpg IMG_2909.jpg
小さな橋を渡っていよいよ本格的な登山道をに入ります。
5合目まで二十数回の九十九折りの登山道を進む仲間達
三合目出合から樹氷があらわれた。
IMG_2910.jpg IMG_2914.jpg IMG_2916.jpg
三合目を過ぎるとあざみ小屋が見えたが、そのまま素通りで五合目へ
IMG_2917.jpg IMG_2919.jpg IMG_2921.jpg
五合目小屋から日野町の町が見える。曇っているのが残念
ここからは雪も深くなり樹氷が楽しめる。
IMG_2922.jpg IMG_2923.jpg IMG_2924.jpg
素晴らしい樹氷の眺めに感激しながら七合目へ
IMG_2953_20130220112129.jpg IMG_2926.jpg
行者コバに到着。ここからは難関急登の冬道の登りが待っている
IMG_2929.jpg IMG_2930.jpg IMG_2927.jpg
雪が段々深くなり、一歩一歩踏みしめながら・・時々ずるっと滑るの踏ん張って 
IMG_2930_20130220112828.jpg IMG_2931.jpg
竜王山への分岐までやってきた。さあ、あとひと踏ん張りで山頂だ。
IMG_2932.jpg IMG_2933.jpg
樹氷のトンネルをくぐって山頂だ。すでに多くの登山者で一杯です。
IMG_2940.jpg IMG_2938.jpg
真っ白な雨乞岳と聳え立つ鎌ヶ岳が
この雨乞岳左下にネットで知り合ったかおりさんと愛犬サラが写っていたのにびっくりです。
IMG_2934_20130220125745.jpg
凄い樹氷です
IMG_2943_20130220125745.jpg

山頂の鳥居もこのとおりです。
IMG_2936.jpg IMG_2945_20130220130647.jpg
山頂からの鈴鹿の山々の展望は素晴らしく、いつまでも名残が尽きません。
さあ、下山です。(往路を帰ります。)
IMG_2946.jpg IMG_2948.jpg
登りに気がつかなかった、エビのしっぽだ!
急斜面を滑らないように慎重に下りて行きます。
IMG_2949.jpg IMG_2950.jpg
ブナの樹氷林をどんどん下って七合目へ
IMG_2951.jpg IMG_2954.jpg
20分ほどで全員七合目まで下りてきました。道標の雪ダルマが可愛いですね。
IMG_2955.jpg IMG_2956.jpg IMG_2957.jpg
七合目からは快調に下って行き、あざみ小屋を通過して約1時間でヒズミ出合小屋まで戻って来た。
IMG_2958.jpg IMG_2959.jpg IMG_2960.jpg
天候が回復して青空がみえてきた。御幸橋でアイゼンを外してバスの待つ西明寺口まで全員無事に下山。
途中、蒲生野湯で疲れを癒し、恒例の反省会で乾杯、今日の素晴らしい雪山ハイクの話で大いに盛り上がった。













スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

権兵衛さん、予定通り綿向山に行かれたのですね
写真を拝見すると青空も出ていて、樹氷も見事に育っていて素晴らしい山歩きが出来たようですね
西明寺口バス停からアイゼン装着で、雪も多くあったようですね
私は今シーズン、雪にはあまり恵まれていませんが、次週には期待して武奈ヶ岳を目指してきます
私は山口でフグを、そして翌日は下関の唐戸市場から門司港に船で移動し、門司港地ビール工房で名物の焼きカレーを食べ、レトロ散策をしてきました

樹氷がきれい

こんにちは
雪が多くて、樹氷もきれいでよかったですね
今回は画像少な目ですね、檀特会掲示板でも拝見しましたが
雨乞岳きれいですね
ネットでの知り合いに出会うなんて!!
23名連れ立って登るのも大変でしょうね
先頭と後ではかなりの距離となりそうですね
それではまた

不思議なご縁ですネ!

権兵衛さん~ こんにちは!

早速、UP拝見しました。お疲れさまでした。
当日の楽しき雰囲気が伝わってきます。

素晴らしきスノーハイクになりましたネ!
薄曇りでしたが山頂は青空に恵まれ、樹氷と鈴鹿の展望が楽しめたことでしょう。
遥々姫路から出て来た甲斐があり、大変良かったことかと思います。

それにしても権兵衛さんのカメラに私が写り、私のカメラには権兵衛さん御一行が・・・?
何か・・不思議なご縁ですネ~

これもしーちゃんの掲示板のお陰で感謝々です。
今後ともよろしくです。

こんにちは!

権兵衛さん、新しい画像掲示板へ参りました。

23名さんをお連れされての綿向山では、山頂ですばらしい展望と途中の樹氷が見事で皆さんmpお喜びでしょう。

レーダーされてお疲れ様でした。
バスで2時間半ほどでしたら、眠れましたか?

レポートありがとうございます。

No title

権兵衛さん、綿向山ではかおりさんとサラと出会っていたのですね
それも行き帰りと山頂ですれ違っていたとは
今回の綿向山も素晴らしい樹氷が見れて、皆さん喜ばれていたのでは
私は25日に武奈ヶ岳を予定していましたが、天気予報は堅田で曇り時々雪で降水確率が60%と高く中止に決めました

No title

権兵衛さんのご自宅のお庭には、推薦や梅があるのですね
高見山はとても寒かったですが素晴らしい樹氷が出来ていましたよ
そして今日は三峰山でも素晴らしい樹氷を見ることが出来、今年の雪山を絞めることが出来そうです
でも雪の武奈ヶ岳と氷ノ山はいまだ実現していないので、行ってみたい気もしています
権兵衛さんも再挑戦で赤谷山狙いですね
天候は直前に変わったりするので、今の時期は期間が長ければ予測するのは難しいですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索