西国23番札所勝運の寺・勝尾寺から最勝ヶ峰~箕面大滝へ 

西国23番札所勝運の寺・勝尾寺から最勝ヶ峰~箕面大滝へ 

4/13 檀特会の例会で勝尾寺から最勝ヶ峰~箕面滝へ 35名参加
早朝の地震の余波で交通網が心配されましたが、道路関係は問題なくスムーズに流れていました。おかげで天気にも恵まれ、満開の勝尾寺の枝垂れ桜を鑑賞し、箕面滝へ気持ちの良い山歩きでした。最勝ヶ峰は、まだツツジもまばらで、つぼみが多かったですが、箕面大滝までゆっくりと気持ち良く山歩くが出来ました。
          IMG_3189.jpg
往路:JR網干駅~山陽道~中国池田IC~箕面帝釈寺北皿池公園 1時間40分
復路:阪急箕面駅~中国池田IC~山陽道~JR網干駅      2時間
行程 10K 歩行時間5時間
皿池公園(8:35)~勝尾寺参道取付き(8:48)勝尾寺(10:00~10:30)~最勝ヶ峰(11:00~11:30)~
政ノ茶屋園地(12:10)箕面大滝(13:30~13:45)阪急箕面駅(14:25)

        IMG_20130416090527.jpg
 
 IMG_3165.jpg  IMG_3167.jpg  IMG_3168.jpg
皿池公園で、登山準備、ストレッチでからだをほぐして帝釈寺北交差点を渡って細いY字の舗装道路から畑地通り山道入って行く。

  IMG_3170.jpg  IMG_3171_20130416094219.jpg  IMG_3176.jpg
緩やかに登って行くと貯水池があり、ここから山道に変わり外院尾根の稜線に出ると、休憩ベンチがあり粟生団地が眼下に見える。

IMG_3172_20130416095252.jpg IMG_3173_20130416095252.jpg
ここで、旧参道と古参道の分かれるが、右にとり旧参道に進みましょう。(20分ほどで合流します。)

  IMG_3177.jpg   IMG_3181.jpg   IMG_3183.jpg
参道をどんどん進んでいくと倒木が目立つが、問題なく通過。やがて勝尾寺まで0.6Kの標識が現れると勝尾寺はもうすぐです。
 
 IMG_3184.jpg  IMG_3185_20130416100902.jpg  IMG_3188.jpg
急坂を登って八天牓示石蔵を過ぎれば勝尾寺山門入口が現れる。

IMG_3189_20130417155834.jpg IMG_3194_20130417155834.jpg
山門横の花の茶屋入山口より、拝観料@400円を払い境内へ入る。

IMG_3195.jpg     IMG_3190.jpg
見事な枝垂れ桜を一息鑑賞後、まずは、集合写真を。

IMG_3192.jpg IMG_3196_20130417160758.jpg IMG_3206.jpg
勝尾寺境内を巡って行くと、勝ち運祈願のダルマがいたるところに並べられています。

IMG_3200_20130417161914.jpg IMG_3201.jpg
満開の枝垂れ桜を鑑賞しながら本堂に向かいましょう。

IMG_3202.jpg IMG_3204.jpg
本堂への石段の両側は、さながら枝垂れ桜のトンネルです。

IMG_3210.jpg IMG_3211.jpg
本堂から二階堂へ向かう途中に、最勝ヶ峰の登山口がある。、シカ除けの柵を開けて東海自然歩道の表示に従って九十九折りの急登を登って行くと東海自然歩道のに出ると左に折れて、開成皇子の墓所に向かいましょう。

IMG_3212.jpg IMG_3216.jpg IMG_3219.jpg
最勝ヶ峰のピークには、桓武天皇の兄・開成王子の墓所があります。<砂利がひかれ、柵があり立ち入り禁止>

IMG_3220.jpg IMG_3221.jpg
墓の北側を巻いて西に進めば最勝ヶ峰の標識がかかっているが、展望は望めない。

IMG_3222.jpg IMG_3223.jpg
少し進むと円形の方位盤のある開けた場所で早い昼食。

IMG_3224_20130418031655.jpg  IMG_3225.jpg  IMG_3227_20130418031654.jpg
ここから先は、松林で広く整備され、道標も充実しているのでのんびりと歩く。コバノミツバツツジが咲いているが、この辺はまだツボミのものが多い。アップダウンを繰り返してどんどん進んでいくとやがて下りに変わりぎふちょう橋(陸橋)の出る。渡って下ると東海自然歩道の西の終点「政の茶屋遊園地」に着く。トイレもあり、ここで小休止をとる。

IMG_3228_20130418031654.jpg IMG_3230.jpg  IMG_3232.jpg
自然研究路4号線入口より、蛇行しながら研究路を歩き深い谷筋から急な石段を慎重にくだる会員達。

IMG_3233.jpg  IMG_3236.jpg  IMG_3239.jpg
石段を下り百年橋を渡ると国道にでると大日駐車場に。トンネルをくぐって箕面滝に向かう。

IMG_3247_20130418035607.jpg  IMG_3255.jpg 
急坂を下りきると箕面滝だ。豪快な滝をしばし眺める。多くのハイカーや観光客で賑わっていた。

IMG_3256.jpg  IMG_3258.jpg
箕面川沿いの舗装道路をを下る。この辺りは、モミジが多く新緑の季節は美しい<特に紅葉時>

IMG_3257.jpg IMG_3260.jpg IMG_3262.jpg
唐人戻り岩を過ぎ、竜安寺を経て土産物屋街を抜けるとゴールの阪急箕面駅にたどり着く。







スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

昨日はタケノコ掘り

権兵衛さん、予定通り勝尾寺から最勝ヶ峰・箕面を歩かれたのですね
写真を拝見するととても良い天気で、会の皆さん、楽しい歩きをされたのでは
勝尾寺は西国33か所の23番札所ですが、網干の近くにある書写山圓教寺は27番札所で、最も西にある寺ですね
地震ですが、姫路では阪神淡路大震災の時よりも揺れたとのニュースでのインタビューがありましたが、姫路方面での被害はなかったようですね
でも岩場などのある山歩きは地震直後は岩が不安定になっていないか気になります

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索