ヒカゲツツジを求めて篠山の毘沙門山から雨石山へ 

ヒカゲツツジを求めて篠山の毘沙門山から雨石山へ 

4/27 先週、雨のために中止した毘沙門山へヒカゲツツジを求めてでかけました。情報ではもう散り初めと聞いており少し心配。先日来の風で花が落地底ましたが間に合いましたよ。コバノミツバツツジ、アセビが咲き乱れ、ヒカゲツツジのトンネルも見ることができました。

     IMG_3319_20130430121908.jpg

往路:自宅~播但道~中国道~舞鶴道篠山口IC~R372~R173 小原自然公園 1時間50分
復路:小原自然公園~R173~R372 一般道 約2時間30分


行程:歩行時間 3時間10分
小原自然公園(8:55)一の滝(9:04)毘沙門洞(9:35)毘沙門山(10:38)雨石山(10:57~11:25)
毘沙門山(11:45)一の滝(12:30)小原自然公園(12:35)
    IMG_3359.jpg

    IMG_3298.jpg  IMG_3299.jpg  IMG_3300.jpg


今回は、猪猟師のMさんと山仲間のKさん、Hさんと4人でMさんの車で舞鶴道篠山ICからR372を経て、R173を綾部方面に車を走らせ、小原集落から毘沙門橋を渡り、小原自然公園駐車場へ(標識がないので注意)
駐車場には、車はなく、我々だけであった。早速登山準備をして杉とヒノキ林の林道へ。

   IMG_3302.jpg  IMG_3304.jpg

林道を突き当たると左手に鳥居、右手に一の滝がある。今回は前回行けなかった二の滝、三の滝に向かう。二の滝は一の滝のすぐ左に、踏み跡がありそこを登っていく。二の滝の右にカズラ?蔓?曲がりくねって傍の木に登っているのはビックリです。

   IMG_3307.jpg  IMG_3308.jpg

二の滝から少し登ると三の滝だ。辺りを見回すが花の姿はなく、鬱蒼とした雑木林があるだけ。三つとも小さな滝であるが水量はある。

IMG_3309.jpg IMG_3310.jpg

滑りやすい急な坂を戻り、鳥居から登山道に入り、少し登ると道が二つに分かれているが、右に取って小さな毘沙門天が祀られている毘沙門洞へ寄り道。中は広くたき火の跡が。

  IMG_3315_20130430064944.jpg  IMG_3316.jpg  IMG_3317.jpg

毘沙門洞から登山道に戻り、急な稜線をを登って行くと、アセビ、コバノミツバツツジが満開だ。

  IMG_3318_20130430064943.jpg IMG_3327.jpg

 花を見ながら歩いて行くと二つ岩に、ここから目的であるヒカゲツツジが見えてきました。コバノミツバツツジとヒカゲツツジの共演です。

  IMG_3328.jpg IMG_3319.jpg
 
   見事なヒカゲツツジ 花びらがかなり落ちていましたが、まだまだ満開でしたよ。

   IMG_3321.jpg IMG_3322.jpg IMG_3326_20130430103745.jpg

                  第1鉄塔の周りの大群落。

IMG_3326.jpg IMG_3332_20130430103745.jpg

  IMG_3331.jpg  IMG_3334_20130430100321.jpg  IMG_3333.jpg 

ミツバツツジとヒカゲツツジを見ながら第2鉄塔へ、展望の開けた広場から東にそびえる八ヶ尾山(677m)、その奥には多紀連山が・・霞んでいてはっきりしないが。眼下に小原の集落を望む

 IMG_3340.jpg  IMG_3336_20130430100018.jpg  IMG_3339.jpg

ここから、最高のビュポイントである毘沙門山への岩場・ヒカゲツツジの大群落―トンネルです。

IMG_3335.jpg IMG_3338.jpg

トンネルを掻き分けて岩場を過ぎるとやがて毘沙門山の山頂です。

IMG_3341.jpg IMG_3342.jpg

八ヶ尾山、多紀アルプス等山頂からのパノラマを堪能したら雨石山に向かいましょう。

   IMG_3349.jpg  IMG_3344.jpg  IMG_3345.jpg

山頂から岩場を辿り、やがて樹林地帯に入ると平坦な場所に出ます。ここが雨石山(611m)です。残念ながら展望はありません。
ここで始めて京都から来られた登山者と出会う。雨石山からの下山道を捜しているが見つからないとのこと。ピストンをしないなら、595mのピークから小野峠に出られたらと地図でアドバイス。(但しテープが不明瞭で薮漕ぎ覚悟でと付け加えて)
ここで、早い昼食を取り、少しブランクのあるK氏の体調を考慮して、考えて登って来た道を戻る。

  IMG_3346.jpg  IMG_3347.jpg  IMG_3353.jpg

毘沙門山と第2鉄塔の間で本日2人目(若い夫婦らしき一組さん)と出会う。やはりヒカゲツツジを見にとか。

  IMG_3354.jpg  IMG_3357.jpg  IMG_3358.jpg

約1時間ほどで駐車場に戻ってきた。(駐車場には、2台の車が増えていた。)
今回も、昨年同様、素晴らしいヒカゲツツジの大群落に出会い、静かな山行きを楽しめました。一緒に登った仲間達が口をそろえて、毘沙門山のヒカゲツツジの大群落はおそらく一番でしょうと。 


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

権兵衛さん、こんばんは!

ヒカゲツツジとミツバツツジの競演に間にあってよかったですね。
毘沙門山はすごく展望が良くて落ちついて歩けますね。

山のお仲間がおられて楽しそうです。

花粉症もすっかり卒業されたようで、これからいっぱい登れそうですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索