GWも終了、静かな山へ 明神山・大明神コース 

GWも終了、静かな山へ 明神山・大明神コース 

 5/7 GWも終わりました。当初は、那岐山の予定でしたが、都合で取りやめに・・天気が良いので静かな山へと思い何処か雪彦う~ん、明神山に車を走らせ大明神コースを登り、下山はAコースでした。
展望が良く、瀬戸内方面は檀特山が良く見えましたよ。

          IMG_3425.jpg

往路:自宅から一般道を明神山登山口駐車場 45分
復路:往路と同じ


行程 9K 歩行時間 4時間55分(休憩含)
明神山駐車場(7:50)大明神コース登山口(8:10)三角点山(9:11)五郎山(10:17)小明神山(10:33)
明神山山頂(10:48~11:15)A・B分岐(11:45)西の丸(12:08)駐車場(12:45)
 
         050130tizumyoujinnyama11_20130511143812.jpg

                    今回は大明神コース(青線)
 
   IMG_3409.jpg  IMG_3412.jpg  IMG_3416.jpg

夢前ゆめのさと農業公園にある駐車場に着くと、GW明の平日とあって流石にクルマは1台も止まっていません。
コース案内を確認し、駐車場から少し戻って水車小屋を過ぎて大明神コース登山口である神元神社向かう。

  IMG_3417.jpg  IMG_3418.jpg  IMG_3419.jpg

境内の傍に御神木の三抱えもある杉の大木が天高く聳え立つ。林道のシカ除けの柵を明けて奥へと進むと
年中を通して銃による狩猟を行なっている旨、入山を控えるお願いの看板がありロープが張ってある。

IMG_3420.jpg  IMG_3421.jpg  IMG_3422 - コピー

大明神コース指導標から登山道へ入ると、のっけららの急登で、補助ロープが付けられている。

IMG_3423.jpg IMG_3424.jpg

急登が終わると鉄塔についた。ここから今から登る明神山と小明神が青空に映えてくっきりとみえる。
登山道脇にはギンリョウソウがひっそりと咲いているのを発見。

 IMG_3426.jpg  IMG_3429.jpg  IMG_3430.jpg

しっかりとした踏み跡のある登山道を進んで岩場を抜けると右手に七種薬師が木々の間から姿を見ることができる。

IMG_3433.jpg  IMG_3436.jpg IMG_3437.jpg

しばらく進んでいくと展望のきく尾根歩きに変わり、左に明神山、右に七種薬師を眺めながら展望岩に

IMG_3438_20130511082136.jpg IMG_3445_20130511111035.jpg

展望岩過ぎると342.6mの三角点に到着、周囲にシロバナウンゼンツツジを発見。同行のYさんから近畿では六甲山系と葛城山系でしか見られない貴重な花と聞いた。

         IMG_3441_20130511104314.jpg  IMG_3444.jpg  IMG_3448.jpg

小休止のあと、点在する大きな岩場をこえて五郎山に向かう

  IMG_3449.jpg  IMG_3450.jpg  IMG_3452_20130511111818.jpg
 

岩場を抜けると、展望が開け、シカ除けネットが張られている尾根に出るとすぐに五郎山だ。
小明神で休憩、ここからは明神山まで15分程

   IMG_3453.jpg   IMG_3458_20130511112744.jpg

山頂直下の急な岩場にシロバナウンゼンツツジの群落を見ながら山頂に向かいましょう。

IMG_3466.jpg IMG_3459_20130511120205.jpg

駐車場から約3時間、明神山山頂に、天気が良いので展望は抜群です。東には七種薬師(616m)

IMG_3460.jpg
                 
                    東方面には笠形山と七種山、七種槍

IMG_3463_20130511122137.jpg

               南、瀬戸内に、男鹿島、家島と中央奥に檀特山の姿が

IMG_3469.jpg

                     北方には、黒尾山。奥に後山

  IMG_3474.jpg IMG_3475.jpg  IMG_3478.jpg
 
 早い昼食を取り、展望を満喫したので、下山しましょう。A・B分岐をAコースを選択。

 IMG_3480.jpg IMG_3481.jpg

西の丸のピークに下って来た。樹林の間から登って来た明神山を振り返る。

IMG_3484_20130511140450.jpg IMG_3485.jpg IMG_3489_20130511140449.jpg

 急斜面を下って、達磨岩、マンモスの背、大黒岩の岩場を慎重に下る

  IMG_3490.jpg IMG_3484_20130511140450.jpg IMG_3492.jpg

鉄塔までくると、後はAコース登山口までジグザグに

  IMG_3491.jpg IMG_3500.jpg IMG_3501.jpg

駐車場に戻ってきました。今回はGW明けの平日とあって天気も良く静かな山を満喫しました。

  IMG_3414.jpg IMG_3497.jpg IMG_3415.jpg

                     今回であった花々















  









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

権兵衛さん、私の近くの星田山のシロバナウンゼンツツジはサスケのママさんからの情報でしたが、インターネットで調べてみると、大阪府みどり公社主催でシロバナウンゼンツツジなどを見て歩くトレッキングの催しがあったようです
k2さんは花のことについてもとても詳しいですね
私はいつまでたっても花の名前を覚えることが出来ません
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索