稲村ヶ岳へ  

稲村ヶ岳へ  

 7/9 久し振りに時間が取れたので、仲間達と大峰の稲村ヶ岳へオオヤマレンゲは?・・残念!花は落ちていましたが、母子堂登山口から良く整備された登山道は谷からの風が気持ち良く、ヒグラシとウグイスの鳴き声だけが響き暑さを感じさせない静かな山歩きでした。さすがに平日だけに出会った登山者は、稲村小屋の前で食事されていた若い夫婦連れ1組と稲村ヶ岳直下で若い女性だけでした。

IMG_3953.jpg
                 画像は、稲村ヶ岳山頂からの山上ヶ岳

往路:自宅~山陽道・中国道・近畿道~南阪奈道・葛城IC~R309~母子堂P 約3.5時間
復路:往路と同じ(洞川温泉入浴 @600)約3.5時間



行程:約12K 歩行時間 6時間30分(休憩含)
   母子堂P(8:50)法力峠(10:03)山上ヶ辻(11:28~11:45)稲村ヶ岳(12:25から12:35)
   大日岳(12:48~12:55)山上ヶ辻(11:30)法力峠(15:00)母子堂(15:20)

25-0521tizuinamuradake.jpg

  IMG_3918.jpg  IMG_3915.jpg  IMG_3920.jpg 

5時10分にYさんのお迎えでOさん宅へ。高速道もこの時間は大型貨物が多いが空いており、一気に南阪奈道葛城ICへ。ここから葛城山のロープウエイを見ながら、一般道をR309に入り大淀を抜けて道の駅黒滝でトイレ休憩
し、洞川温泉を経て、母子堂前の駐車場に8時40分到着。すでに5台駐車しており2台分の空きスペースに駐車。
登山準備して、母子堂にお参り、神職の方と挨拶すると、「、蓮華辻はこの前の大雨で一部崩壊のところがありますよ」と教えて頂いたので、母子堂のすぐ右にある登山道から登ることにした。

  IMG_3924.jpg  IMG_3922.jpg  IMG_3923.jpg

整備された緩やかな登山道の脇には、ヤマアジサイ、フタリシズカが、谷からの涼しい風とヒグラシの声が暑さを忘れさせてくれる。すぐに五代新道と合流し杉林を法力峠と向かう。

  IMG_3941_20130713142251.jpg  IMG_3925.jpg  IMG_3927.jpg

途中桟橋を渡り約1時間強で観音峰への分岐にでた。水分補給をして山上ヶ辻へと向かう。

  IMG_3931.jpg  IMG_3933.jpg
IMG_3940_20130713144751.jpg

ところどころに桟橋や階段が現れ、やがて年中涸れない水場に出る。名物のマンモス杉を過ぎると木立の中に大日岳が見え始める。

  IMG_3936.jpg  IMG_3929.jpg  IMG_3928.jpg

ヒグラシのものでしょうか木にセミの抜け殻を見つけた。小暗い樹林をしばらく行くと傾いている小屋が現われた。・・・作業小屋?何かな?

IMG_3942_20130713143222.jpg IMG_3944.jpg

赤い屋根の稲村小屋が見え、山上ヶ辻に到着です。ここでは初めて登山者と出会う。話をしてみると大阪から車で来られ、母子堂の駐車場で仮眠をして登られたとか。

IMG_3943_20130713143221.jpg IMG_3945_20130713150502.jpg

ここは食事場所に指定されている(国定公園のため)ので少し早い昼食を取り、お先に稲村ヶ岳へと向かう。

IMG_3946.jpg IMG_3947.jpg

本日の目的「オオヤマレンゲ探しに」出掛けましょう。ブナの林を抜けると大日岳の岩峰が迫る鞍部の到着。
ここからの登りは崩壊のため侵入禁止で左に巻いてキレットに出る。ここが取り付き点であるが、先に稲村ヶ岳に向かう。

IMG_3959.jpg IMG_3951.jpg

山頂には、三等三角点があり、展望台からは大峰の山並みが一望され眼下には神童子谷やモジキ谷の樹海が見える。

IMG_3953_20130713161352.jpg IMG_3954.jpg

            展望台から、山上ヶ岳、大普賢岳の山々

IMG_3961.jpg IMG_3963.jpg

キレットに戻り、大日岳ヤセ尾根取り付き点から鉄鎖やはしごの取り付けられた岩場を登ると大日如来を祀る山頂に出る。

IMG_3965.jpg IMG_3967.jpg

大日如来を拝み、狭い頂上を後に鎖を伝って下りキレットに戻る。途中に先ほど登って来た稲村ヶ岳を間近ににみる。

  IMG_3976.jpg  IMG_3977.jpg  IMG_3978.jpg
            木々の間に見える大日岳をあとに山上ヶ岳に戻りましょう。

  IMG_3982.jpg  IMG_3984.jpg  IMG_3986.jpg

山上ヶ辻からレンゲ辻にではなく、登りと同じく法力峠へ下山しました。(レンゲ辻は一部崩壊のため)

    IMG_3917.jpg  IMG_3916.jpg
           IMG_3970_20130713164515.jpg


下山後、母子堂でコーヒーとお菓子をご馳走になり神職さんと雑談後、洞川温泉で汗を流して帰路に着きました。
残念ながらオオヤマレンゲの花は落ちていました。
 




 
 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

権兵衛さん、稲村が岳のレポート拝見いたしました。

鉄鎖や梯子を上って大日如来をご覧になられたのですね。
危険そうで私には行けそうにないですね。
皆様健脚でスイスイ歩かれて、さすがは普段から歩いておられる賜物ですね。
緑もきれいでいい歩きでしたね。

No title

権兵衛さん、こんにちは
稲村が岳のレポを拝見しました
平日だったので母子堂前の駐車場に停めることが出来たのですね
レポを拝見するとよく晴れていて、稲村が岳からの展望は最高で大峰の山が良く見えています
権兵衛さんは秋に双六岳を予定ですか
私は今週、鳥海山の予定が入りましたが天候が悪く中止となってしまいました
この後は8月の初めに計画していますが、目的の山は未定です
また少し涼しくなる秋に遠出をしたいと思っているのですが・・・

No title

権兵衛さん、不安定な天候が続いています
15日は氷ノ山を予定されていたようですが、やはり天候が悪かったので中止されたのですね
天候が悪く雷予報があれば、山歩きは中止ですね
権兵衛さんのご自宅近くには歩いて出かけられる山があり、天候が悪くても登れるので良いですね
でも雷が鳴りだすと山は危険なので下山が必要です
今年、御嶽などを一緒に歩いた山仲間は、以前関東の山で落雷に遭い一時意識不明になりヘリで搬送されました
雷は怖いですね

No title

権兵衛さん、今、檀特山早朝登山では大人の昆虫採集が大人気なのですか
昆虫採集は大人になっても楽しいですね
私も数年前までは毎年、カブトムシ、クワガタ採りに夜中に京都府笠置へ出かけていましたよ
そして1回でかければ20~30匹程度は捕っていましたよ
今年はこれまで夏山登山2回中止でしたが、今回は出かけることが出来そうです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索