強風の蒜山へ  

強風の蒜山へ  

11月17日 会の行事(39名参加)犬鋏峠から下蒜山に登り上蒜山までの縦走を予定していたのですが、尾根に出ると、強風とガスで新人さんが体力を消耗し疲労が激しかったので縦走を中止して下蒜山から引き返しましたよ。麓からも三山の山頂はガスに覆われてみえませんでした。
       IMG_4251.jpg


往路:JR網干駅~中国道~米子道~蒜山IC~犬鋏峠 約3時間
復路:同上ピストン(途中、蒜山高原「高原の湯」入浴)

行程:約4.5K」歩行時間約3.5時間

犬鋏峠(9:10)雲居平(10:05)下蒜山山頂(10:45~11:10)雲居平(11:55)犬鋏峠(12:45)

 IMG_4233.jpg IMG_4234.jpg IMG_4235.jpg

犬鋏峠の駐車場で、ストレッチで体をほぐし登山道に向かいます。

 IMG_4237.jpg IMG_4238.jpg IMG_4239.jpg

湿原を抜けて雑木林の中に入ると急登の丸太の階段、鎖場が・・。尾根に抜けると笹原の高原・一気に展望が広がったが強風とガスが立ち込め山頂の方は何も見えません。こんなはずでは・・・

IMG_4244.jpg IMG_4246_20131127164716903.jpg

雲居平に到着したが、風は収まる気配もなく益々強くなってきて、立っているのがやっと。

 IMG_4247.jpg IMG_4249_20131127170148820.jpg

急登を登り、九合目の標識抜け、下蒜山の山頂に到着。全員がそろうまでここで待機するが寒くてじっとしていられない。集合写真を撮って中蒜山に向かうかを検討、今後の雨のこと考えてまた、新人さんの体調のこともあり、苦渋の決断で今回は、縦走を中止、引き返すことに。

IMG_4251_20131127170147f0c.jpg IMG_4252.jpg

雲居平に戻ってきました。ここで後続の仲間を待ちます。まだ風は収まらず、空もどんよりと。

 IMG_4255_20131127170848473.jpg IMG_4256.jpg IMG_4258.jpg

滑りやすい黄葉した雑木林の登山道をドンドン下って登山口の湿原に無事かえってきました。峠の方は風もない。山頂付近の強風とガスは何だったんだろう。食事もせずに下山したのでバスの中での弁当でした。麓は晴れているが、国民休暇村の高原の湯からの三山の山頂付近はやはりガスが掛かっていました。




 

 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索