赤松一族ゆかりの上郡アルプスへ  

赤松一族ゆかりの上郡アルプスへ  

5日に、仲間3人でJR上郡駅からすぐ北にある赤松一族ゆかりの上郡アルプスを歩いてきました。
上郡アルプスは、上郡町の登山愛好家」らでつくる「上郡アルプス実行委員会」同町の生駒山から
山野里の羽山にかけて200メートル級の山を尾根伝いに歩く約3.5k登山コースを復活させたものです。
                                 地元のk新聞記事-3/14-
           IMG_4413.jpg
            羽山からの上郡アルプスー右より生駒山、大鳥山、大観峰ー

往路:自宅~CO-OP神戸・上郡店駐車場 約30分

行程:3.5K 歩行時間 2時間50分(休憩含む)

CO-OP駐車場(10:20)駒山登山口(10:25)駒山(11:00)大鳥山(11:30)
大観峰(11:50~12:15)羽山(12:45)CO-OP駐車場(13:10)

131126_2.jpg
<山登りを楽しもうさんの地図お借りしました>

 IMG_4345.jpg  IMG_4346.jpg  IMG_4347.jpg

上郡駅からすぐの北側にあるCO-OPの駐車場に停めて生駒山の登山口へ。
地元では短く駒山と呼び、山頂には赤松一族によって築かれた
駒山城本丸、二の丸跡などがある。案内板と説明板の横から整備された登山道へ。

 IMG_4349.jpg  IMG_4352.jpg  IMG_4355.jpg

整備された登山道を進んでいくと「馬の馬蹄」の標識が。これは礫岩が馬の蹄状に穴ぼこが
できたようすから名ずけられた 岩場を二つやり過ごすし本丸跡へ進みましょう。

IMG_4356.jpg  IMG_4358.jpg  IMG_4364.jpg

岩場を登って行くと生駒山の姿が前方に見えて、井上への分岐をやり過ごすと本丸跡だ。

IMG_4368_2013121018320971c.jpg IMG_4371.jpg

赤松氏が白旗城の出城として築いた本丸跡は南から東への展望が素晴らしく、
白旗山、愛宕山の山々や上郡の町が眼下に広がっています。

 IMG_4378.jpg IMG_4375_201312101832075e4.jpg

本丸跡より西へ一段下って二の丸跡がある。紅葉の時期が過ぎてモミジはすでに色褪せていた。

IMG_4380.jpg IMG_4381.jpg 

少し展望を楽しんだ後、大鳥山に向かうが、ここからロープが張り巡らしてある激下り、
鞍部から大鳥山へ登り返すがこれも激登りで流石にアルプスの名に相応しいアップダウンである。

 IMG_4385.jpg IMG_4386.jpg

大鳥山からの展望。東に千種川を挟んで、赤松氏ゆかりの城址が残る白旗山、愛宕山が。

 IMG_4393.jpg IMG_4388.jpg

生駒山の姿を眺めつつ、大鳥山を後に大観峰に向かいましょう。

 IMG_4394.jpg IMG_4395.jpg

      IMG_4396.jpg

一つのピーク着くと、岩を積み上げた北アルプスのパロデイ?が説明板付きで、笑ってしまいましたよ。

 IMG_4397_20131210223406403.jpg IMG_4398.jpg

しばらく進むと大観峰に到着、ここで上郡の街並みの展望を楽しみながら昼食を摂った。

 IMG_4402.jpg IMG_4404.jpg

ここからは、一気に下って小美女平に、振り返ると大観峰に人の姿が見える。

 IMG_4406.jpg IMG_4408.jpg

                       小美女平から望む生駒山

 IMG_4410.jpg IMG_4412.jpg

歩いてきた稜線を眺めつつ、最後のピーク193m四等三角点のある羽山へ

       IMG_4413_20131210225451f39.jpg

                    羽山から望む生駒山、大鳥山大観峰峰々

 IMG_4414.jpg IMG_4415.jpg

羽山から雑木林の中を一気に下って下山口へ。最後になって踏み跡が不明瞭?墓場にでてしまった??
でも車道にでるとCO-OPの駐車場が目の前だった。
天候も良く、風もない絶好の登山日和であった。アルプスの名にふさわしく、どのピークからも展望は
良くアップダウンの連続で里山とあなどれない楽しい山行きでした。

帰りに、赤松一族の菩提寺・法雲寺へ足をのばし、県指定の天然記念物(ビャクシンスギ」見てきました。

IMG_4417.jpg IMG_4418.jpg IMG_4422.jpg

            IMG_4420.jpg



 

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

忘年会シーズン

権兵衛さん、上郡アルプスに予定通り行かれたのですね
山頂には北アルプスのミニバンがあるのですか
生駒山、愛宕山と京阪神では知られている山の名前もあるのですね
レポを楽しみにしています
14日に相生の羅漢の里で恒例の猪肉パーテイの予定のようですが。私も7日は丹波綾部市の京都山岳連盟会長さんの別宅で猪鍋を食べてきましたよ
鶴嘴山~志んぐ荘を再び歩かれての忘年会登山はどうでしたか?
私は今週は忘年会が連荘であり。アルコール漬けになりそうです


こんにちは

こんにちは
ご無沙汰失礼しています
復帰されて凄い馬力ですね、お若いですね~
こちらは近場ばかりです

上郡アルスは歩いたことがありません
一度歩いてみたいと思っていますんで、ブログ完成楽しみにしています

それにしても↓ゴジラの背、凄いですね
船上山はきれいな紅葉が印象に残っているのですが、
甲ヶ山までは足を延ばせませんでした

飲み会シーズン

権兵衛さん、頭巾山レポを見ていただきありがとうございます
今回は登山歴が豊富な方々との山歩きでした
権兵衛さんも上郡アルプスのレポがアップされましたね
大観峰に美女平という名前も付いているのですね
赤松一族にゆかりのある山ということで、私も興味があり、半日あれば歩けそうな山ですので、近くに行く用が出来た時に寄ってみたいと思います
近くたつの市役所に行く用はあるのですが・・・
権兵衛さんも納会登山で再度、鶴嘴山に登られ、志んぐ荘で忘年会をされたようですね
私も最近は連日飲み会で今日は畑仲間での忘年会です
私は23日にクライミングをしている山仲間と最後の山歩き計画がありますが、それまでに1回ぐらいは山歩きをしたいと思っているのですが、飲み会が多くて・・・

NoTitle

権兵衛さん、こんばんは。

サイトへお出でくださってありがとうございます。
5日のレポート拝見いたしました。
とてもお天気が良くて、歴史ある道を巡り歩かれたのですね。
激下りと激上りがあって、展望も雄大でアルプスの名にふさわしいコースですね。

これからは忘年会が楽しみな季節ですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索