# 初登りは、駒ノ尾山へ ―アップしましたー

# 初登りは、駒ノ尾山へ ―アップしましたー

1/5 初登りは、干支にちなんで仲間4人と千種の駒ノ尾山へ。
朝は、冷え込んでいましたが、風もなく、青空が広がり気持ちの良い雪山でした。
スノーシュー初体験の二人は、登りで悪戦苦闘でしたが、下りには、少し慣れて。避難小屋近くで犬が現われ、
下山のちくさスキー場までずーと一緒。飼い犬で雪山に慣れていて我々より山に精通しているみたいでした。

IMG_4588.jpg IMG_4612.jpg

            ワンちゃんがお出迎え、Yさんの後にピッタリと避難小屋へ




行程:約9k 歩行時間 6時間35分(休憩含む)

駒ノ尾登山口(8:50)大海里峠(10:55)避難小屋(11:40)駒ノ尾山頂(11:50)避難小屋(12:00~12:35)
大海里峠(13:00)ダルガ峰(13:50)ちくさスキー場(15:05)駒ノ尾登山口駐車場(15:25)

IMG_201401071731408b5.jpg


IMG_4566.jpg IMG_4565.jpg IMG_4568.jpg

Yさんの車で7時出発、県道53号から72号に入り、ちくさスキー場に向かう。スキー場手前の駒ノ尾登山口の
駐車場に車を止めて登山準備。先行者が1名登山準備を終えて登山道に向かわれた。
挨拶を交わすと、姫路の方でやはり駒ノ尾に行かれるそうだ。登山道は結構雪があり、アイゼンを付けて大海里峠
に向かう。

IMG_4569.jpg IMG_4570.jpg IMG_4572.jpg

しばらく進むと、雪が段々深くなって、雪の積もった鉄製の小橋を慎重に渡り、ここでアイゼンからスノーシューに履き替えるが、私とYさん以外の2名はスノーシュー初体験で履くのに手間取り、時間がかかってしまった。
私が後尾に着き、ゆっくりとの登り始める。

IMG_4573.jpg IMG_4575.jpg IMG_4577.jpg

まだシーズン初めとあって、トレースは先行者のみで、初体験の二人は、杉林の斜面でスノーシューをうまく扱えず四苦八苦です。
やっとのことで大海里峠に到着。通常の二倍かかってしまいました。

IMG_4580.jpg IMG_4581.jpg IMG_4582.jpg

気を取り直して駒ノ尾に方面へ急斜面を登り詰めると1211mのピーク。
そこから展望が広がり、少し融けはじめていますが樹氷が見られた。白い花が咲いたようです。

IMG_4584.jpg IMG_4587.jpg IMG_4590.jpg

小さなアップダウンを繰り返すと前方に避難小屋が見え始めた。突然、前から何か近ずいてくると思ったら
ワンちゃんが。出迎えてくれたようにYさんのうしろについて歩きはじめた。首輪しているので飼い犬であろう。

IMG_4589.jpg IMG_4594.jpg
IMG_4592.jpg IMG_4593.jpg

避難小屋に着いたが、先に山頂(1280.7M)に向かい360度の展望を楽しもう。
山頂から前方には、舟木山、後山、その左奥には、三室山が。
避難小屋に戻ると、登山口で先行されていた登山者と再び出合う。話を聞くとこれから後山に向かい鍋ヶ谷へ
下る予定らしい。 昼食後、大海里峠に戻り、ダルガ峰を経てちくさスキー場に下ることにする。

IMG_4601.jpg IMG_4603.jpg IMG_4605.jpg

避難小屋から出ると天気が回復し青空が広がっていた。小屋を後にして大海里峠に向かう。
いつのまにかワンちゃんが後を付いてきている。

IMG_4607.jpg IMG_4611.jpg IMG_4613.jpg
 

大海里山には行かずに裾を巻いてダルガ峰に進むと西側に展望が広がり那岐山の姿が見えてきた。
さらに進んで行くとダルガ峰(1163M)だ。

IMG_4612_201401071542525c9.jpg IMG_4614.jpg IMG_4615.jpg

ワンちゃんにお菓子と握り飯お与えて労をねぎらい、お別れをするが・・・・
ちくさスキー場方面に向かうとまだついてくる。今度は前にまるで先導者のようだ。

IMG_4618.jpg IMG_4621.jpg IMG_4623.jpg

ちくさスキー場の上部、リフト降り場にでて、スキーヤーやボーダーの邪魔にならないようにゲレンデの端を下山。
ワンちゃんとは、スキー場でお別れした。しかし、どうやって帰るのかな?ちょぴり心配です。
スノーシューを外し、県道を駒ノ尾登山口へ歩いて戻った。
帰りに、「エーガイヤ」で入浴、疲れを癒して帰路に着いた。シーズン初めのスノーシューでの雪山に大満足でした。




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さん、はじめまして。
駒ノ尾山のレポを拝見いたしました。
雪山の景色と展望、とてもきれいですね。
スノーシューも体験してみたいです。(難しそうですね)
コマちゃんに会われたようで、かしこいワンちゃんなのですね。
我が家にもラブラドールのサスケがいますが、近くの山に連れて行ってもはしゃいでばかり・・。
私も駒ノ尾山に行ってみたくなりました。

NoTitle

サスケのママさん、こんにちは。

初めてお便りします。駒ノ尾のレポ見て頂き有難うございます。
KENさんの掲示板で投稿されているのを読ませてもらってますよ。
六甲縦走拝見しました。とても長い距離をあるかれてますね。私は、このコース宝塚まで3分割であるきましたよ。(須磨~鵯越え、鵯越え~摩耶山、摩耶山~宝塚)
此方こそ、今後ともよろしくお願いします

いいですね~

こんにちは
早々にスノーシューハイキングを楽しまれたのですね
羨ましい限りです
きれいな雪がいいですね、行ってみたくなりますね
雪の駒ノ尾は人気ですね
私も何回か歩いたことがあります、一度は長義山へおりたこともあります
それにしてもコマちゃんは賢いですね、驚かされます
雪山、ますます楽しんでくださいね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索