馬の背コースから桶居山~高御位山へ ーアップしましたー

馬の背コースから桶居山~高御位山へ ーアップしましたー

 1/12 宍粟ガイドクラブのYさん、女性会員さんら5人で、 2年ぶりに鹿島神社駐車場から
馬の背コースで桶居山を往復して高御位山へ。
冷え込みがきつく、寒い朝でしたが、青空がひろがり、風もなく山歩きにはもってこいの条件。
しかし、桶居山に向かう登山道は北側なので、凍てついて岩が凍りついて下りが大変でした。

IMG_4649.jpg IMG_4664_20140114152502c00.jpg

           登山道から桶居山         長尾登山道から高御位山




行程:約11K 歩行時間 5時間30分(休憩含む)

鹿島神社駐車場(8:10)馬の背登山口(8:12)縦走路(8:45)桶居山分岐(9:08)桶居山(10:35)
桶居山分岐(11:50)P263(12:10~12:35)高御位山(12:45~12:55)長尾登山口(13:20)
鹿島神社駐車場(13:40)

IMG_4626.jpg IMG_4627.jpg IMG_4628.jpg

Yさんの車でJR網干駅前で女性会員らと合流して高砂市の鹿島神社駐車場へ。まだ参拝客で賑わう鹿島神社は
登山客の駐車お断りの張り紙があり、入口では、料金を徴収する人たちが大勢います。500円を支払い、
駐車を頼み込むと、係員の人が、できるけ端に止めるようにと指示される。ラッキーです!前回は公園墓地にもどされましたよ。
立派な鳥居の横にあるトイレで用を足し、馬の背登山口にむかう。

IMG_4629.jpg IMG_4633.jpg IMG_4631.jpg

雑木林を抜けると岩場が続く馬の背だ。途中より見下ろせば、大鳥居と貯水池、後方には播磨灘が霞んでいる。
岩場が続く尾根を登りきるとP264の縦走路に出る。

IMG_4632.jpg IMG_4636.jpg IMG_4635.jpg

岩場の西側には鹿島神社と奥には百間岩をみて、岩場が続く尾根を登りきるとP264の縦走路に出る。
東への縦走路の先には高御位山がみえる。

IMG_4638.jpg IMG_4639.jpg IMG_4642.jpg

一息入れて、桶居山へのはずが、何を勘違いしたのか、逆の鷹ノ巣山へ・・はっと気づいてまた縦走路を引き返して
桶居山分岐へ。ウロウロで15分程ロスしました。

IMG_4643.jpg IMG_4644.jpg IMG_4648.jpg

北側の登山道だけに、凍てついてバリバリ。急斜面の下りは特に慎重に・・岩が凍ってますよ~。
アレレ射撃場が無くなって太陽熱発電のパネルが沢山並んでいますよ。射撃音が聞こえないはずや。
アップダウンを繰り返えすと送電線の間から桶居山が頭を見せてくれました。
鞍部まで一旦下って昇り返し、二本目の送電線をすぎると段々大きく見えてきましたよ。

IMG_4649_20140114171901da7.jpg IMG_4650.jpgIMG_4653.jpg

桶居山取り付きより鋭くとがった山頂を眺める。山頂からの高御位山は霞んでハッキリしない。
三角点を踏んですぐさま引き返す。十す路に戻る途中、まだ、真黒になった木々が残ったままになっている。数年前の火事の凄さをがあらためて感いた。

IMG_4656_201401141718590e5.jpg IMG_4657_20140114174137be5.jpg IMG_4658.jpg

縦走路に戻って東に進んで、P263でちょうど12時すぎ、ここで市の原方面を眺めながら昼食を摂り、
高御位山に向かう。
やはり人気の山ですね。家族連れや多くのハイカーが登っておられます。

IMG_4659.jpg IMG_4661.jpg IMG_4662.jpg

岩場を過ぎると山頂だ。長尾尾根の先には奥の池が点在いる。播磨富士と呼ばれる山頂には、関西で初めてここから
グライダーを飛ばしたという「飛翔」の碑がある。
成井への階段道と別れ、長尾の登山口へ下山する。

IMG_4664_20140114175926872.jpg IMG_4665.jpg IMG_4666.jpg

山頂にある大岩の下を巻いて長尾の集落へ下山。登山道の途中、つつじ?が一輪狂い咲き。
高御位山を振り返り舗装道路を戻ります。
なんと国道2号線から鹿島神社への道路は、参拝客の車で大渋滞でノロノロ歩く方が早いです。

IMG_4667_20140114180942031.jpg

大渋滞を尻目に約30分で駐車用に戻った。

















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索