笠形山に ー意外と雪が多かったー

笠形山に ー意外と雪が多かったー

2/16 金曜日の雪(すぐに融けましたが)、土曜日は曇り空で気温も高く、扁妙の滝は駄目だろうとおもいつつ、
笠形山に出掛けました。予想通り、気温が高いので扁妙の滝は融けて部分的に残っているだけでした。
でも雪は結構多く、八合目あたりは膝まで潜る雪でした。天気が良いので登山者多く登られてました。
                                   
DSCN0123_201402181429416b7.jpg 
DSCN0092_20140218151801331.jpg

扁妙の滝は、融けていて残念ながら部分的にしか凍結は見れなかった。

往路:自宅~姫路バイパス~播但道~市川東~グリーンエコー笠形 約1時間
復路:往路を戻る。




行程:歩行時間 約7.8K 5時間(休憩含む)(私と山仲間三人)

グリーンエコー笠形駐車場(9:10)扁妙の滝(9:55)五合目(10:36)笠の丸分岐(11:23)
山頂(11:45~12:25)五合目(13:12)キャンプ場(13:50)グリーンエコー笠形駐車場(14:10)

IMG_20140218173441f0b.jpg


DSCN0083.jpg DSCN0086.jpg DSCN0089.jpg

グリーエコー笠形の道路も凍結なしですいすいと駐車場へ。
キャンプ場の駐車場はいつも凍結しているのでクルマはここに駐車。舗装道路を歩いてキャンプ場にいくのですが、
途中に降りてくる車に聞くと上まで凍結はしていない。
が、今から車を取りに行くのも面倒なのでそのまま丸太階段の登山道をいくことに。小枝や落ち葉で歩きにくい
階段をキャンプ場へ。急坂だが大分舗装道路をいくよりもショートカットである。

DSCN0090.jpg DSCN0091.jpg DSCN0092.jpg

子育て観音まで進むと凍結しているので、KさんとNさんはアイゼンを私とOさんはチエーンアイゼンを装着。
葉所を渡るとオウネン滝が見てきたが、全く凍結なし。扁妙の滝も部分的に凍結しているものの融けて水流が見える。
氷爆が凄いとカメラマンが多く詰めかけますが・・・数人でした。

DSCN0093_201402181328161fa.jpg img_1198_201402181533218ee.jpg


凍結している滝は幅もなくとぎれとぎれで・・・物足りないが、それでもまずまず見れましたよ。
右の画像は、2/13知人が撮影したものです。比較するとやはり違いますねえ。



DSCN0097_20140218133647430.jpg DSCN0099.jpg

滝の傍から鉄梯子を登り滝見台へ。アップで滝を撮って見ますと・・・。
登山道に引き返して急登を登り三合目へ。雪が段々の増えてきましたよ。

DSCN0102.jpg DSCN0104.jpg DSCN0106.jpg

5合目を過ぎると雪がかなり多くなり、温度が高いから霧氷が融けだして着雪した木々が目立ってきた。

DSCN0107.jpg DSCN0111.jpg
DSCN0108.jpg

檜林の急登にかかると先行者3人の姿を発見、いついて話をすると豊岡から来られたとのこと。

DSCN0113.jpg DSCN0115.jpg DSCN0118.jpg

八合目付近では膝までズボズボ潜るぐらいのところあり、もたついてやっとのことで、尾根筋にでた。
笠の丸分岐まで2時間強かかりましたよ。

DSCN0119.jpg DSCN0122.jpg DSCN0120.jpg

九合目から山頂までの狭い尾根も雪が多く、着雪の重みで枝のしなりがきつい。

DSCN0123_2014021814335102a.jpg DSCN0126.jpg DSCN0128.jpg

山頂です。先客が4名ほど居られ、椅子とテーブルのある東屋に居られた二人組が場所を空けて下さった。
展望は、霞んでいて、視界がわるく、千ヶ峰方面もボーとしています。
食事を済ませ下山の用意をしていると、先ほど追い抜いた豊岡からの3人組が上がって来られた。
写真を撮っていただき、雑談していると木曜日に登った知り合いが西尾根を下りているので教えてほしいと
地図で尋ねられた。私の山仲間のMさんのブログに載せられていたのを思い出し説明して別れました。
*後日、豊岡の人がネットで捜されて、私の掲示板にお便りを下さいました。ありがとうございました。
ネットの繋がりの凄さを感じましたよ。

DSCN0131.jpg DSCN0132_201402181451485b4.jpg DSCN0135.jpg

下りは、ラクチンでアッと言う間にアゼビの森を過ぎ、五合目まで下りてきました。ここまで50分弱です。

DSCN0139.jpg DSCN0140.jpg DSCN0142.jpg

順調に下って三合目へ、可愛いダルマは融けてなくて健在です。
キャンプ場近くになると、さすがに雪は消えて来てマダラになっていました。

DSCN0143.jpg DSCN0144.jpg

お疲れさまでした。無事キャンプ場に下山しました。アイゼンを外して後は駐車場に下るだけです。
気温が高かったので滝の氷爆は見れませんでしたが、雪はたっぷりあり雪山を楽しみました。









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さん、私が姫路に行っていた日に予定通り笠形山へお出かけだったのですね
雪も止み、気温が高くなり、やはり扁妙の滝は少し融けだしていたのですね
グリーンエコー笠形から笠形山に登られたようですが、私は笠形神社側からしか登ったことがなく、まだグリーンエコー笠形側から登っていないので、一度扁妙の滝を見てみたいです
中腹辺りでは雪も多く、膝辺りまで積もっているのですね
姫路城のすぐ傍を通りましたが、城の前には官兵衛の大河ドラマ館が出来ています
城の足場も外されつつあり、これから観光客が増えそうですね

深い雪でしたね

権兵衛さん、こんにちは
膝まで潜るとは! かなり深い雪でしたね
頂上のベンチが隠れるまで雪が積もっていますから、
私が登った時より大分雪が増えていますね
さぞ歩き難かったことでしょう
でも新雪のきれいな雪でよかったですね

私が登った時頂上で一緒になった但馬のお二方も、そして権兵衛さんがお会いになられた但馬の方も、ネット上では知っている方々です

楽しい雪山ハイキング

権兵衛さん こんばんは
扁妙滝の凍結は、少し残念でしたが雪山ハイキングは楽しめました
写真沢山撮っておられますね 素敵なHPです 

三国平の樹氷は綺麗ですね! 
宍粟の山々、知らない山が多いので参考にさせて頂きます

それにしても、他の山の会の人達との交流山歩き、関西一円の山行
ネット上で知ってる名前が出て、楽しく見させて頂きました

これからもよろしくお願いします

レポート拝見しました

権兵衛さん、笠形山は滝あり、梯子あり、自然林ありで登りごたえあるお山ですね。

雪が深かったのですね。展望があるのですね。

当分雪山を堪能されることでしょう、またお写真を見せてくださいませ。

NoTitle

権兵衛さん、男の料理教室、楽しそうですね
貼り付けて頂いた料理の写真を拝見すると、野菜が多くおいしそうですね
イワシの中骨を取るのが難しいとのことですが、魚料理も得意になられたのでは
タクシーで法要を行う従兄の家に行くときに官兵衛の大河ドラマ館の目の前を通りましたが、寄ることが出来ませんでした
法要の後の食事は従兄弟が姫路城のすぐ南の市が見える場所で事業をしているので、その近くの店でしましたので、ドラマ館はすぐ近くにありましたよ
笠形山レポを拝見しました
氷爆した扁妙の滝を期待して登られましたが、暖かく完全凍結では無かったのですね
レポを拝見すると雪は多そうですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索