天狗山に レポアップです!

天狗山に レポアップです!

3/15 会の山行きで岡山県の天狗山に出掛けました。JR赤穂線の寒河駅野北にあり、
山頂からは日生諸島の展望をたのしめるのだが、あいにくの霞んでイマイチだった。

                IMG_5021.jpg

                IMG_5028.jpg

                      日生諸島と、奥池

往路:JR網干駅(9:20)JR赤穂駅(9:41)JR寒河駅(10:12)
復路:JR寒河駅(15:54)JR赤穂駅(16:02)JR網干駅(16:26)

行程:6.5K 歩行時間4時間(休憩含)

JR寒河駅(10:25)寒河八幡神社(10:30~10:40)六合目(11:23)小天狗(11:43)
天狗山(11:52~12:05)西峰(12:34~13:05)林道出合(14:0)JR寒河駅(14:24)

IMG_20140319101134542.jpg


天狗山は、JR赤穂線寒河(そうご)駅の北に位置し、山頂には大岩が2ヶ所あり、平たい岩の上には
四等三角点が埋め込まれている。山頂からは360度の大パノラマが広がり正面には鹿久居島など日生諸島、
奥には小豆島。北は中国山地、東には兵庫の山々と展望が素晴らしい。江戸時代中期から大正時代まで
旗振りによって大阪の堂島のコメ相場を全国に伝える通信を行っていた。赤穂の高山からの旗振りを確認して
西の熊山、西大平山に信号を送っていたと伝えられている。

IMG_5002.jpg IMG_5003.jpg IMG_5004.jpg

JR寒河駅から国道250号線を渡って登山口である寒河八幡宮に向かう。

IMG_5006.jpg IMG_5007.jpg IMG_5008.jpg

境内でストレッチで体をほぐして、境内左より登山道を登って行く。本殿右側には、南極観測船白瀬が持ち帰った
南極の石がある。

IMG_0073.jpg

                            南極の石の説明文

IMG_5010.jpg IMG_5011.jpg IMG_5012.jpg

シダの多い登山道を40分ほどで六合目に到着。小休止して小天狗に向かいましょう。

IMG_5015.jpg IMG_5013.jpg IMG_5016.jpg

小天狗のあたりから日生諸島が見え始めるが霞んで分かりにくい。
正面に天狗山、ここから10分程だ。

IMG_5017.jpg IMG_5023.jpg IMG_5024.jpg


山頂に到着です! 三角点は山頂の大岩に埋め込まれていました。
西側の岩のうえではしゃぐMちゃん。

IMG_5021_2014031818190233d.jpg IMG_5025.jpg IMG_5027.jpg

霞む瀬戸内の日生諸島!こうゆう画像もいいですね。
展望を満喫したら先に進みましょう!下りは急坂で滑りやすいので注意です。
登り返して東峰から中峰に。

IMG_5028_20140318183549bd0.jpg IMG_5031.jpg IMG_5032.jpg

さらに進んで三ツ池の奥池が見える展望のよい西峰までおりてきました。
エメラルドグリーンに輝く奥池を眺めながら昼食タイムです。

IMG_5034.jpg IMG_5035.jpg IMG_5036.jpg

奥池に降りて、更に中池、下池を経て沢筋を下ります。

IMG_5037.jpg IMG_5039.jpg IMG_5040.jpg

このルートの難所の沢筋です!先日の雨で岩場が濡れていますので慎重に下ります。
張ってあるザイルをつかんでゆっくりとゆっくりと・・・。

IMG_5041.jpg IMG_5043.jpg
IMG_5044.jpg

30分掛かってやっと林道へ。振り返れば沢筋の鋭い岩山がそびえている。
林道出会いから20分車道を歩いて寒河駅まで戻ってきた。
お疲れ様でした!

IMG_5046.jpg IMG_5047.jpg IMG_5049.jpg

駅で解散した後、電車の時間もたっぷりあったので、名物のカキオコを食べに”たまちゃん”に
寄ったのですがさすが有名店で多くの人が並ばれていたので、少し離れた”じゅん”
でいただきましたよ!
大ぶりのカキが7個入ってました。カキとネギのソテーもおいしかったです!


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

今日は暑かったです

権兵衛さん、予定通り岡山の天狗山へお出かけですね
山頂からの日生諸島の写真、霞んでいたとのことですが、瀬戸内海ン位に入り組んだ地形がはっきりと分かりますよ
そして下山後は名物のカキオコを食べられたのですね
カキオコは寒河駅と日生漁港付近に店が数軒あるようですね
私は5年ほど前に職場の親睦旅行で日生漁港により昼食をとったことがありますが、その時はカキオコが有名だったことは全く知りませんでした
その時、私は夜に仕事があったので、バスから降り日生駅から電車で帰りましたが、バスの方が早く、私が神戸辺りでバスは大阪に戻っていました
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索