間にあったフクジュソウ!霊仙山に アップです!

間にあったフクジュソウ!霊仙山に アップです!

4/12 天気も良く絶好の登山日和だ!
フクジュソウ、もう遅いかなと思いながら霊仙山に出掛けました。
咲いていました!南西尾根の北側に岩の間に点々と咲いていましたよ。
さすがに人気の山、多くのハイカーが登っておられました。

IMG_5372.jpg
                フクジュソウ

IMG_5322.jpg
                ミスミソウ

往路:JR網干(5:50)~山陽道~中国道~名神彦根IC~R8号線~今畑登山口(8:35)2時間50分
復路:往路を戻る 彦根市内極楽湯で入浴

行程:約9k 歩行時間 5時間20分
今畑登山口(8:50)廃村跡(9:00)近江展望台(10:28)最高点(11:23)霊仙山(11:40~12:10)
近江展望台(12:35)廃村跡(13:58)今畑登山口(14:10)


IMG_20140416191213830.jpg

姫路より高速利用、車がスムースに流れていたので3時間足らずで今畑の登山口に到着!
すでに、数台の車が道沿いに停めてあります。道が狭く駐車スペースも少ないので空いている所を
捜しながら・・ラッキー!登山道の前になんとか駐車で来ました、

IMG_5305.jpg IMG_5307.jpg IMG_5310.jpg

登山準備をしていると、二人、三人と登って行かれる。追うように廃村跡まで来ると、盛りを過ぎた福寿草が
ぽつりと一輪だけ取り残されたように咲いていました。この分だと稜線はどうだろうかと不安に思いながら
登って行く。

IMG_5311.jpg IMG_5312.jpg IMG_5313_20140416104043729.jpg

杉林をドンドン登って行く。木の葉の積もったフカフカの登山道を進んでいくとまだ蕾のエンレイソウ
を発見。

IMG_5315.jpg IMG_5316.jpg IMG_5318.jpg

笹峠付近にくると視界が開け近江展望台の姿が現れた。このあたりからカルスト地形特有のカレンフェルト
の散乱する灌木地帯となり、歩きにくい登山道を進んでいくと傾斜の緩やかになったところに展望台への
標識が立っている。ここからが展望台への急斜面が始まる。

IMG_5321.jpg IMG_5322_20140416114340bb6.jpg IMG_5324.jpg

ザレた滑りやすい急斜面をジグザグに登って行く。ふと足元に目をやると岩の間にミスミソウが咲いていました!
気分を良くして登り詰めると近江展望台に到着。ここまで1時間と40分だ。

IMG_5325.jpg IMG_5326.jpg IMG_5332.jpg

展望台から正面に西南尾根続き、歩きにくい岩場を登山者たちが花を捜しておられるのが見える。
見つけました!あちこちの岩の間からフクジュソウが。でも灌木のある北側に多く咲いています。
南側はあまり咲いていないようだ。しばしウロウロとカメラタイム!

IMG_5333.jpg IMG_5339.jpg IMG_5342.jpg

さあ、そろそろ腰をあげて稜線を進みましよう。
南の斜面の先にはぼんやりと藤原岳や鈴鹿の山並みが、北側には霊仙山が
山頂には沢山の登山者が見えます。

IMG_5344.jpg IMG_5347_20140416162045ca7.jpg IMG_5350_20140416163733647.jpg

西南尾根から最高点(1098m)への登山道にコバイケソウ?
さあ最高点に到着! 正面に伊吹山、その奥には雪を被った白山の姿がうっすらと見えます。

IMG_5349_20140416164710b00.jpg
            霞んでぼんやりとしか見えない白山

IMG_5354.jpg IMG_5355.jpg IMG_5357.jpg

最高点を後に霊仙山山頂に向かう。
経塚山への分岐を過ぎると間もなく山頂。
1084mの山頂の標識。

IMG_5358.jpg IMG_5362_20140416170224790.jpg IMG_5359.jpg 

二等三角点の標識。
南側の斜面で鈴鹿の山並みを見ながら皆さん昼食中です。
山頂からの奥琵琶湖と平の山並みがぼんやりと見える。(春霞みで仕方がないですね。)

IMG_5365.jpg IMG_5371.jpg IMG_5373.jpg

食事後、最高点に戻らず、南斜面を西南尾根にショートカット。
少し灌木の中でもう一度フクジュソウを撮り近江展望台へ戻る。

IMG_5340.jpg IMG_5379.jpg IMG_5320.jpg

近江展望台に戻ってきた。ここからが激下りだ。
滑り易い乾いた斜面を慎重に下って行くが、雨の時などは泥まみれで歩行が困難だろう。

IMG_5317.jpg IMG_5386.jpg IMG_5304_20140416174152194.jpg

無事に笹峠に下りてきた。
一息いれて、あとはドンドン下り30分ほどで廃村跡に下りてきた。
お疲れ様でした。登山口に無事下山です!

彦根市内に戻り、極楽湯で汗をながして帰路に着いた。行き帰りとも交通量はスムースに流れて混雑もなく
予定より早く帰れました。

























スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さんも霊仙山に登られたのですね
貼り付けて頂いた伊吹山の写真を見ると、今の時期は霞むことが多いですが、あまり霞んでいなかったようですね
福寿草を求めて、良い天気だったので多くの方が登られていたようですね
レポを楽しみに待っています

NoTitle

権兵衛さんこんばんは
霊仙の福寿草、山頂標識、伊吹山を貼って頂きありがとうございます。
伊吹山の右奥に白山も顔を見せているようでいいお天気だったのですね
3.4年前に比べると福寿草も少なくなってしまいました。
以前は南斜面に足の踏み場もないくらいに咲いていたのですが・・・ちょっと残念です。

雑なレポですがよろしくお願い致します。
花、山便り頂ければ幸いです。

NoTitle

権兵衛さん、こんにちは。お天気が続きますね。

12日は私もs比良の釈迦岳へ行きました。イワウチワが咲き始めでした。
霊仙山もお天気良くて、白山までもご覧になられたのですね。
福寿草も鑑賞できてよかったですね。

往復時間と山歩きの時間が同じくらいなんですね、皆さん健脚さんですね。

こんにちは

こんにちは
福寿草が沢山咲いていてよかったですね
きれいに咲いていますね、写真がいいのですかね
ミスミソウもいいですね~
頂上付近広々として見晴らしもいいですね
懐かしく思い出しました
登るコースは少し違ったようですがね

NoTitle

権兵衛さんこんばんは
霊仙山レポ拝見しました。
福寿草にミスミソウ、すばらしい展望と
兵庫からの3時間のロングドライブが報われましたね
歩かれたルートは山休と同じようですね
お虎池方面から汗拭峠経由で落合に戻る方が
時間的には早いよおうですが、私は何時もこのコースを取っています。
鞍部より眺める霊仙山が気にいっています。

また山のお便り下さいませ





NoTitle

権兵衛さん、畑では春じゃがや、さやえんどうが順調に育っているのですか
こちらもソラマメが順調に育っています
昨日は、カボチャとナスを植えましたよ
そして今はタケノコが毎日のように生えてきて困っています
畑の中からもタケノコが出てきているので、掘ることも出来ず、出たところから折っています
タケノコは毎日、30本ほど出てきていますよ
倉敷から鷲羽山へ歩かれたことがあるのですか
とても長い距離を歩かれたのですね
霊仙山レポ拝見しました
麓では福寿草も終わりかけていたようですが、稜線ではまだまだ咲いていたのですね
そして今の時期は霞んでいるのですが、白い白山を望むことも出来たのですね

NoTitle

権兵衛さん、檀特山麓にも竹籔があったのですね
あまり記憶には残っていません
権兵衛さんは今週、ナス、トマト、キュウリ、トウモロコシといっぱい植えられるのですね
私もトマトとトウモロコシは植えようかなと思っています
男の料理教室には新人さんが5名も入られたのですね
人数が増えて賑やかになったでしょう
今日は会の行事で毘沙門山~雨石山とのことですが、私も29日は、山仲間と毘沙門山と向山連山を計画していますが、向山連山のヒカゲツツジがピークを過ぎてしまいそうで、少し心配しています

NoTitle

権兵衛さん、会で行かれた毘沙門山のヒカゲツツジの写真を貼り付けていただきありがとうございます
私は最近、色々と用ができ山歩きが出来ていませんが、権兵衛さんも山歩きから遠ざかっていますね
でも権兵衛さんのことなので、檀特山には毎日登られているのでしょう
エンドウの実がなってきているのですか
こちらは未だと思います
畑によって確認してきます
29日は山仲間と毘沙門山と向山を計画していましたが、当日の天気が悪そうなので本日、中止に決めました

NoTitle

権兵衛さんも忙しそうですね
エンドウは収穫されているのですね
私も今日エンドウの成長を見ましたが、ほぼ収穫できそうな大きさになっていました
そして先日植えたジャガイモとカボチャも順調に育っていて、ジャガイモはもう小さな実をつけていますよ
権兵衛さんは新たにナス、キュウリ、トマト、ピーマン、トウモロコシといっぱい植えられたのですね
私もあと何を植えようか悩んでいます
今他に植えている野菜でニンニクは順調に育っているのですが、玉ねぎが少し生育不良です
それとタケノコが大豊作ですよ
近くの畑仲間にも分けていますが、いくらでもとれていて全員飽きてしまっています
そのため、今日は出ていたタケノコ50本ほど、すべて掘り起こさず、すべて足で踏んで倒してしまいましたよ
豊作すぎるのも問題ですね

NoTitle

権兵衛さん、檀特山の麓も大豊作ですか
私が畑をしている場所のタケノコは例年以上の大豊作なのですが、京都では有名な山城のタケノコは不作で、ここ10年ぐらいで最も少ない収穫です
毎年、仲間たちと竹の伐採後にバーベキューやタケノコの刺身などしているのですが、今年は中止です
権兵衛さんは5日か6日に広戸仙の予定ですか
初めて聞く名前だったので調べると、那岐山の西側にあるドウダンツツジで有名な山なのですね
今日は雨なので、畑の水やりは、しなくても良いですね

NoTitle

権兵衛さん、私もエンドウの葉っぱを見ましたが、こちらも白い筋が入っていますが、」貼り付けて頂いたような太い筋ではなく、もっと細い筋でした
隣の畑のえんどうも見ましたが、同じような白い筋でした
数枚葉っぱを透かしてみましたが、虫は見つかりませんでした
昨日は山仲間と向山と毘沙門への予定でしたが前日の篠山市の予報で昼頃は小雨予報だったので中止に決めましたが、当日はまずまずの天気だったようで結構しておけばよかったと悔やんでいます
明日は武奈ヶ岳登山ですが、若手の初心者?3名を含む大人数に膨れ上がってしまいました
山岳会メンバーも4名から6名に増え、レベル差が大きいのかなと心配です

NoTitle

権兵衛さんは予定されていた広戸仙に昨日お出かけだったのですね
目的のヤマシャク、シャクナゲを見ることが出来たのですね
比良山系や北京都北山などではシャクナゲが当たり年のようですが、広戸仙もそうでしたか?
今回の武奈ヶ岳登山は、山岳会員6名と職場メンバー5名との総勢11名での登山の予定でしたが、職場メンバーで今年新規採用の若者1名が出発時間に間に合わず、結果10名での山歩きとなりました
職場の20歳台の若者は、前日に登山用具など購入しての初めての本格的な登山でしたが、元気についてきていましたよ
しかし、今回の登山企画の山岳会所属のリーダーであるつーさんは18Kgのザックを担いで前日の飲み会での寝不足のためか、途中で足がつるトラブルがありました
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索