ヤマシャクを求めて広戸仙に 

ヤマシャクを求めて広戸仙に 

5/3 5日に予定していたが、天候が悪くなりそうなので、急遽3日に変更。宍粟ガイドクラブの
Yさんと会の仲間とで4人岡山の広戸仙に出掛けました。
あいにくPM2.5の影響で朝方は展望は全くダメでしたが昼前から回復。
風が結構吹いていたので場所によっては寒いくらいでした。
ふるさとコースは、登山道が荒れて分からないところもあり歩きにくかったが、
ヤマシャク、シャクナゲが見事に咲いており満足の山歩きでした。

            IMG_5499.jpg

往路:自宅~中国道~津山IC~R53~広戸仙声ヶ乢登山口駐車場 2時間50分
復路:広戸仙声ヶ乢登山口駐車場~湯郷温泉サギの湯~中国道美作IC~佐用IC~自宅 約3時間(入浴含む)




行程:約12K 歩行時間6時間45分(休憩含む)

声ヶ乢登山口(8:30)第二展望所(9:20)第三展望台(10:00)広戸仙山頂(10:14)
ふるさとコース東入口(10:48)布引の滝(11:48)シャクナゲの滝(12:16~12:37)
広戸仙大滝(13:42)第二展望所(14:48)声ヶ乢登山口(15:15)
b0185573_182479.jpg
地図をお借りしました。

津山市の北東に位置し、氷ノ山後山那岐山国定公園内の那岐連峰西端にあり、非常に手入れの行き届いた山
で三つの展望所からの景色も良く山頂からの滝山、那岐山の眺めは特に素晴らしい。また山頂を中心として
サラサドウダン、ベニドウダンが混在群生している中国地方屈指のドウダンツツジの群生地です。
今回は、ヤマシャク、シャクナゲを求めて、広戸仙からふるさとコースを東から西へ周回しました。

IMG_5421.jpg IMG_5423.jpg IMG_5427.jpg

声ヶ乢の駐車場には、すでに二台駐車されていた。夫婦連れが先行され、単独の男性が後から来られた。
登山準備をして歩きやすい登山道をスタート。

IMG_5437.jpg IMG_5442.jpg IMG_5443.jpg

30分ほどで、第一展望台に。水分補給をして第二展望台に向かう。南に山形仙(791m)が見えるが、
PM2.5の影響かぼんやりとして霞んでいます。

IMG_5446.jpg IMG_5445.jpg IMG_5447_20140505113502f7e.jpg

津山市内も同じく全く見えません。この付近にはまだミツバツツジ、アゼビがさいています。
第二展望所西側にふるさとコース西入口があるが、東入口から周回するので第三展望台に向かう。

IMG_5455.jpg IMG_5451.jpg IMG_5454.jpg

本来ならばこの第三展望台からは、東に那岐連山、その奥には氷ノ山も見える絶好のビュポイントであるが、
滝山の後那岐山は、かろうじてうっすらとしか見えない・・・・。
先行されていた夫婦連れと、あとから追い越して行かれた単独者と再会。
単独者が先に行かれ、夫婦連れとしばらく山談義。花を見に多くの山に行かれているベテランさんらしい。
ここには、爪ヶ城跡の表紙が建っています。
<この山の中腹にある甲山には矢櫃城跡があり、広戸氏の居城であったと記されています。爪ヶ城は、
この山城の詰めの城(詰ヶ城)であったとされ、いつの日か爪ヶ城になったものらしい。>

IMG_5456.jpg IMG_5457.jpg IMG_5460.jpg

広戸仙頂上(1115m)です。ここから滝山方面に進み鞍部のあがけ峠に向かいましょう。
峠付近にはバイケソウが点々としていました。(大きな群落はない)

IMG_5462.jpg IMG_5466.jpg IMG_5471.jpg

東入り口の看板は倒れて壊れている。荒れているようで嫌な予感。
ふるさとコースは、7個の滝を巡り、山の中腹を約6kのトラバースし七つの滝を巡る。登山道が狭く、
ガレ場や岩場もあり鎖やロープが数多く設置されている。
予想通り、のっけから倒木が多く、枯れ枝が邪魔をする歩きにくい。

IMG_5473.jpg IMG_5476.jpg IMG_5479.jpg

静かの滝を越え、鎖場を経て布引の滝に到着。東入口から約1時間蕾のヤマシャク発見!
これから期待できるかな?

IMG_5482.jpg IMG_5481.jpg IMG_5484.jpg

少し進むと下の斜面にヤマシャクの群落がありました!まだ蕾のものが結構ありこれからまだ楽しめます。
期待通りだ。これから楽しみと杉林を進む。

IMG_5485.jpg IMG_5486.jpg IMG_5488.jpg

登山道にはふるさとコースの指導が多く取り付けられているので今のところ迷うことはない。
岩場に設置された鎖をたよりに進めばシャクナゲの滝に到着です。
時計を見ると12時を廻っているのでここで滝を見ながらランチタイム。
障子をッとていると反対の西側から男女6人のグループがやってきて挨拶を交わすと少しいったところに
シャクナゲ、ヤマシャクが沢山さいてますよと教えてくれました。ただ、やはり道がはっきりせず、
滑りやすいですよとのこと。

IMG_5489.jpg IMG_5490.jpg IMG_5491_20140505145053f4d.jpg

シャクナゲの滝を後に少し滑りやすい斜面を登っていくと、シャクナゲがありましたよ!
なるほど、「シャクナゲの滝」の名のとおりです。

IMG_5493_20140505145052eb4.jpg IMG_5494.jpg IMG_5497.jpg

淡いピンクがほとんどで濃いピンクは少ないです。
黒姫の滝を経て広戸仙大滝に進む。

IMG_5500.jpg IMG_5508.jpg IMG_5515.jpg

ここにもヤマシャクが咲いています。
広戸仙大滝に到着。ふるさとコース最大の滝で落差45m。(ここから布引の滝にかけて多くの花が咲いています。)

IMG_5516.jpg IMG_5507.jpg IMG_5510.jpg

周辺には、エンレイソウ、イチリンソウが。

IMG_5520.jpg IMG_5521.jpg IMG_5522.jpg

最後の媛滝をを過ぎると、西入口へ踏み跡のはっきりしない登山道をジグザグに登って行くと大岩へのコースと
ふるさとコースの指導がありロープが張ってあります。(どちらも西入口に出られます。)
ここは、ふるさとコースへ。最後の急登を登りきるとふるさとコース西入口の看板に出た。
天気が回復し、朝の時は、霞んで見えなかった山形仙もハッキリと確認できる。

IMG_5523.jpg IMG_5524.jpg IMG_5526.jpg

日本原の街並みもハッキリとしてきた。最後の休憩をとり、第一展望台を経て声ヶ乢登山口へ下山。

久し振りの山行きで、しかも歩きづらいハードなコースだったので疲れました。
帰りに、すぐ下の茶店に寄り、売店のおばさんと山談義。ふるさとコースは以前に比べて随分荒れていると
のことで、先だっても道に迷われ1時間も下山が遅れた人もいたとかで。ここは役所との連絡所も兼ねているらしく
聞いたことはメモされて報告されているらしい。
帰りは、湯郷温泉「鷺の湯」で汗を流し帰路に着いた。

登山道で出会った花

IMG_5434.jpg

IMG_5459.jpg
ヒトリシズカ
IMG_5519_20140506220316afe.jpg

エンレイソウ
IMG_5506.jpg
イチリンソウ  
IMG_5510_20140505162029ebc.jpg

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

花巡り

権兵衛さん こんばんは
お寄り下さりありがとうございます。
皆様からのシャクナゲ便りに後押しされて堂満再訪でした。
いままで目にしたことのないたくさんの花に圧倒され
満足してして来た次第です。

権兵衛さんは広戸仙にて貴婦人ヤマシャクを見事ゲットされたのですね
西の方の山はよく知らないのですがレポで勉強させて頂きます。
何時の日かチャンスがあれば行ってみたいですね。

5月のヤマシャク、6月の九輪草、7月のオオヤマレンゲは
外せない花達・・・私も早くヤマシャクに会いたいものです。

NoTitle

権兵衛さん、武奈ヶ岳の神璽谷の動画を見ていただきありがとうございます
団体で行動するときは、単独登山と異なりペース配分や安全面でも色々と気を使いもすね
今回は10名でしたが、権兵衛さんの会、檀特会の場合、毎回50名ほどの方の参加なので、今回の我々とは比較にならないほど神経を使いますね
今回、私は最後尾を担当しました
ヤマシャクやシャクナゲなどが満開だったようで、広戸仙のレポが楽しみです
滝が7か所もあるのですね
そして鎖やロープの多いスリルのあるコースのようですね

NoTitle

権兵衛さん こんばんは
広戸仙ヤマシャクレポ拝見しました。
権兵衛さんのご自宅からも3時弱かかるんですね
ふるさとコースは6kmのトラバースと7つの滝があるハードコースのようですが
なんなくクリアされ目的のヤマシシシャクを見事ゲットで何よりであります。

山休の方は権兵衛さんのヤマシャク便りに刺激を受け
花の名山、湖北横山岳へ出動でした。
昨年はタイミングを逸し一株だけでしたが
今回は登山道脇に結構さいており満喫してきた次第です。



NoTitle

権兵衛さん、広戸仙レポを拝見しました
期待通りのヤマシャクを見ることが出来て良かったですね
天候の方は途中から視界が効くようになり山形仙も見えるようになったのですね
私は同じ日に、武奈ヶ岳でしたが、山頂手前では北山もうっすらと見えていましたが、山頂に着いてからは、黒い流れ込み、全く眺望はダメでした
権兵衛さんは今日も、山だったのですね
そして今が最高のシャクナゲが見られる京都大原のシャクナゲ尾根を歩かれたのですね
権兵衛さんの行動力には脱帽です
今日は近畿全域晴れマークだけだったので、とても良い天気だったのでは
私は11日にツツジの大和葛城山ですが、天気が心配です

こんにちは

こんにちは
広戸仙のふるさとコースは、距離もあり大変だったでしょうね
でも花をみながらの7時間弱とは早いぺースですね
沢山のシャクナゲ、ヤマシャクヤクが見られて疲れも飛んでしまうことでしょう
イチリンソウ、ヒトリシズカ、エンレイソウ、スミレもいいですね
花鑑賞の人気コース、楽しく拝見致しました

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索