駒ノ尾山からちくさスキー場へ 

駒ノ尾山からちくさスキー場へ 

5/23 駒の尾山~ちくさスキー場へ会の仲間4人で歩いて来ました。
あいにく曇っていて肌寒い天気なのかな?谷筋のヤマシャクはほとんど開いていませんでした。
大海里峠から駒ノ尾山をピストンし、今回初めてダルガ峰への迂回路を取らず大海里山へ直登してダルガ峰経由
でちくさスキー場に下山した。
ちくさ高原キャンプ場前のクリンソウ群生地へ寄り新しくできた遊歩道を歩き、満開のクリンソウを堪能しました。
           
       IMG_5791.jpg
        クリンソウの群落


往路:自宅~駒の尾山登山口  1時間30分
復路:駒ノ尾山登山口~エーガイヤ入浴~自宅

行程:約10k 歩行時間 5時間(休憩時間含)
駒の尾山登山口(8:45)大海里峠(9:45)駒の尾山避難小屋(10:17)駒の尾山(10:23~10:35)
大海里峠(11:00~11:15)大海里山(11:33)ダルガ峰(12:01)チクサスキー場上部(12:22)
チクサスキー場入口(12:47)クリンソウ群生地(12:57)駒ノ尾登山口(13:40)

IMG_5837.jpg

IMG_5723.jpg IMG_5726.jpg IMG_5730.jpg

駒ノ尾登山口より登山道へ。山の斜面を巻いて登って行くと谷筋にヤマシャクを発見したが、天候のせいか
ほとんど花が開いていない。少し捜しながら谷へ下りて見るが矢張り開いていない!

IMG_5741.jpg<IMG_5756.jpg IMG_5742_201405261733492cd.jpg

気を取り直して、ジグザグに登りきると大海里峠に到着、ここまで約1時間だ。
駒ノ尾山へは左へ道を取り、急な階段を登りきると標識が立っている。
見ると、熊の爪跡の表示が?

IMG_5744.jpg IMG_5745.jpg IMG_5747.jpg

縦走路は綺麗に整備された両脇がネマガリ竹(チシマザ)に変わると避難小屋が見えてくる。
避難小屋から山頂は目の前だ。
後山への県境尾根から岡山県側の山頂へ登りきると大きな石碑が立っており、まわりに東西南北が刻まれた
ストーンサークルある。

IMG_5752.jpg IMG_5755.jpg IMG_5754.jpg

山頂からは展望が良く、南に日名倉山、東に舟木山・後山が望め、
北方面にちくさスキー場の上部が見える。

IMG_5760.jpg IMG_5763.jpg IMG_5764.jpg

大海里峠まで戻り、ここで早い昼食をとり、今回は、ダルガ峰への迂回路をとらず、宍粟ガイドクラブのYさんが
お勧めの大海里山に直登。
途中、目印もなく、薮漕ぎでまっすぐ直登、登りきると目の前に岩場が現われる。痩せた尾根を少し進むと
大海里山山頂(1206.8m)に立つ。ここからの眺めは素晴らしく、先ほど登って来た駒ノ尾山、後山、天児屋
方面がパノラマだ。

IMG_5766.jpg IMG_5770.jpg IMG_5771.jpg

大海里山を少し下ると万年杉の群生地がある。(兵庫県レッドリストB保護されています)
更に下ると先ほどのダルガ峰への迂回路と合流し、チクサ高原へ進む。

IMG_5773_201405261850430c7.jpg IMG_5776_20140526203106500.jpg IMG_5777_201405262031059bf.jpg

ダルガ峰(1163m)の到着、ここから大茅スキー場分岐を右にちくさ高原を目指す。
この辺りは、スギの植林とブナの新緑がまぶしい歩きやすい登山道が続く。

IMG_5778.jpg IMG_5782.jpg IMG_5784.jpg

ちくさスキー場の上部リフト降り場にでて、スキー場を斜面を下る。
夏場のユリ園はネットで覆われて保護されており、左端を下りなければならないので注意のこと。

IMG_5785.jpg IMG_5786.jpg IMG_5790.jpg

スキー場入口から県道の出てキャンプ場前のクリンソウ群生地に向かう。

IMG_5791_2014052620480621e.jpg IMG_5796.jpg IMG_5797.jpg

新しく設置された遊歩道と園内は散策順路の表示がされ、ゆっくりと鑑賞できる。
小一時間散策して、駒ノ尾登山口の駐車場に戻った。





スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは
谷筋にヤマシャクヤクが咲いているのですか、いいですね~
三久安山といい今年は熊が多いのですかね、気を付けなければ
大海里山、登るのは大変そうですが、頂上は見晴らしがいいのですね
万年杉は知りませんでしたね~
それにしても千草のクリンソウの群生は凄いですね
気の合った仲間と楽しく歩けていいですね
三久安山待ってます

NoTitle

権兵衛さん~ こんにちは。

新緑から少しずつ緑も濃くなり、気温も上がってきました。
谷筋のヤマシャクヤク、生憎の曇天で開いてくれないので一寸残念でしたネ。

大海里山から山々の眺めは素晴らしく、如何にも山深いところのようで
仲間とご一緒にワイワイお喋りしながらの山歩きも楽しそう。
クリンソウ群落見事です。緑バックに濃いピンクが映えますネ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索