苫編山~籾取山・鬢櫛山へ-アップしました-

苫編山~籾取山・鬢櫛山へ-アップしました-

 梅雨の蒸し暑い中、近場のJR英賀保から苫編山~籾取山・鬢櫛山を縦走しJR播磨高岡まで
汗びっしょりの山歩きでした。展望も靄って良くなかったが久し振りの静かな山歩きでした。
IMG_6036.jpgIMG_6045.jpg    
登山道から白毛山から京見山の山並み、右端には檀特山間見える。
鬢櫛山を少し下った展望の良い岩場からは姫路城の姿がうっすらと。


往路:自宅~JR網干駅~英賀保駅下車、水道タンク登り口 
復路:姫新線播磨高岡駅~JR姫路駅~JR網干~自宅
行程:5.9K 歩行時間 3時間(休憩含む)
IMG_201407111543095d0.jpg


IMG_6016.jpg IMG_6017.jpg IMG_6018.jpg
JR英賀保駅から北西に進むと本徳寺前を左に廻って姫路市の貯水タンクへの登り口からスタート。
綺麗に刈られた階段状の登山道を登ってタンク横から縦走路に。
足もとの露を含んだ笹の葉が伸びて、足もとを濡らし、おまけに蜘蛛の巣が至る所に!
笹の長いのを手に、クルクル回しながら蜘蛛の巣を除きながら進む。
IMG_6019.jpg IMG_6020.jpg  IMG_6022.jpg
途中、足元の開けた場所に太陽光発電のパネルが麓に向かって設置されていた。(以前にはなかった)
展望の良い岩場に出ると右上に苫編山、麓には姫路バイパスとJR山陽本線が
交差しているのが見える。
IMG_6025.jpg  IMG_6026.jpg IMG_6028.jpg
苫編山(165.8m)山頂には大きな反射板が設置されている。右に取れば苫編の集落へ、ここは左に取り
籾取山方面に。これから向かう籾取山、鬢櫛山が見える。
IMG_6029.jpg IMG_6031.jpg IMG_6035.jpg
苫編山から急坂を下りきると伯母ヶ谷の十字路、そのまま進んで小蓑峠を登りきると鉄塔が。
鉄塔からの展望は良いのだが、あいにくの天気で夢前川の先の家島諸島がかすかに見える程度だ!
IMG_6037.jpg IMG_6039.jpg IMG_6025.jpg
岩場を詰めると四等三角点のある籾取山(200.1m)の到着。
更に進んで鬢櫛山に向かう。
IMG_6041.jpg IMG_6043.jpg IMG_6044.jpg
少し下って道なりに東に曲がって行くと、前方に鬢櫛山の山並みが見えてきた。
振り返ると籾取山と鉄塔が。更に進むと鬢櫛山です(186m)!
IMG_6045_20140711113935b33.jpg IMG_6046.jpg IMG_6049.jpg
鬢櫛山から展望の良い岩場に下って行くと北側に播磨高岡駅、東には姫路城中心に市内の街並みが一望に。
更に下って分岐にでる。ここは左に取り鉄塔にでて、急な鉄の階段を下ると播磨高岡駅前の登山口に出た。
台風の前の蒸し暑い山歩きは汗びっしょりでバテ気味でした!
姫路駅から大手前公園にでて、白亜の姫路城を撮影して帰路に付く。
IMG_6052.jpg
















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは
苫編山~鬢櫛山全縦走とは馬力ありますね
私もこのコースは、部分的にですがよく歩きますので、
見覚えのある懐かしい風景が楽しめました
苫編山手前の岩場からの姫路バイパスの眺め、鬢櫛山の先からの姫路城のビューポントなどいいですね
蜘蛛の巣が大変ですね
伯母ヶ谷の十字路からの登りは笹が茂っていて、水滴で大変ですね

真近かから見る白亜の姫路城、きれいですね~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索