布引の滝から摩耶山に-アップ-

布引の滝から摩耶山に-アップ-

12日にオオヤマレンゲを見に、八経ヶ岳の予定だったが、メンバーの一人が足を痛めたので中止したので
残りのメンバーで新神戸から布引の滝~摩耶山を歩いて来ました。
絶好の登山日和ですが、暑かったです!
IMG_6058.jpg IMG_6063.jpg
 布引の滝と鼓滝


往路:自宅~山陽電鉄網干~阪神神戸三宮~神戸市地下鉄新神戸 
復路:阪急六甲~神戸三宮~山陽電鉄網干~自宅

行程:約10k 歩行時間4時間(休憩含む)
新神戸駅高架下(8:40)布引貯水場(9:20)摩耶山頂(11:30)掬惺台(11:35~12:20)杣谷河原(13:04)
長峰登山口(13:10)阪急六甲(14:40)
IMG_2014071912072883c.jpg


IMG_6053.jpg IMG_6055.jpg IMG_6057.jpg
今回は、山陽電鉄の1dayチケット姫路~三宮@1400を利用して新神戸駅の高架を潜ってスタートです!
橋を渡って滝巡りコースへ
IMG_6061.jpg IMG_6064.jpg IMG_6068_20140718155802626.jpg

雌滝、鼓ヶ滝、夫婦滝、雄滝を巡り、猿のカズラ橋を経て、五本松堰堤へ。
空を見ると布引ハーブ園への新神戸ロ-プウェイが運航しています。
IMG_6072.jpg IMG_6073.jpg IMG_6076.jpg
貯水池の上のゲートを抜けると桜茶屋、紅葉茶屋が並ぶ市ヶ原への分岐に。
脇には最奥の公衆トイレがあり、しばし休憩。人気のコースで多くのハイカーが休憩されている。
桜茶屋を過ぎるとやがて山道となり森林公園への分岐を右にとり、天狗道を登って行く。
IMG_6077.jpg IMG_6078.jpg IMG_6079.jpg
息のあがるジグザグの稲妻坂の急登を登り、やがて学校林道分岐に到着。平坦地で休憩。
ここを過ぎると一転して岩混じりの道となる。途中で、仲間一人が左足が攣るアクシデント発生!
ストレッチでケアーしてひと頑張りで摩耶山になんとか辿りつく。
IMG_6081.jpg IMG_6082.jpg IMG_6084.jpg
取敢えず、足の痛む仲間を置いて、摩耶山山頂を往復して掬惺台へ。
IMG_6086.jpg IMG_6087.jpg IMG_6090.jpg
掬惺台には、土曜日とあって多くのハイカーで賑わっていましたが、神戸市内から大阪湾の展望は靄ってはっきり
しない。(ここ最近、どこの山でも同じでスッキリ見えない。)
ここで、アジサイの咲いている日陰を選んで昼食をとることに。足を痛めた仲間は、大事をとってここから
ロープウェイで下山することに。
残った我々も、記念台に向かうことを断念し、山寺尾根を下り、長峰堰堤に下山することにした。
IMG_6085.jpg IMG_6092.jpg IMG_6094.jpg
掬惺台の展望台の脇から急峻な坂道を灌木をつかみながら下ると尾根道に。
ザレた滑りやすい登山道を慎重に更に下り鉄塔を過ぎると杣谷の河原にでる。
IMG_6097.jpg IMG_6096.jpg IMG_6095.jpg
河原には、工事の資材運搬のため、防空トンネルが二つ設置されていた。
トンネルを通過すると音楽がなる仕組みにびっくりです。
IMG_6100.jpg IMG_6099.jpg IMG_6102.jpg
鬼ユリが咲いている河原から長峰堰堤を過ぎると登山口に出た。
ここに湧水があり、冷たい水で顔を洗うと生き帰った感じでほっとしました。
だが、長峰台の長い急な坂道を下り、阪急六甲駅までの舗装路は汗びっしょりでバテバテでしんどかった!
全員駅のトイレで、汗を拭い、Tシャツに着替えてさっぱりとして帰路に着く。
ロープウェイで下山した仲間依り、メールあり、1時間前に電車に乗った連絡があり、安心しました。
今回、足が攣ったのは、は、気温も上がり、湿度もたかかったので多量の汗をかき熱中症の症状がでたのでは、
と。最初の掛かりをゆっくりと入らねば反省です。お疲れ様です!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さん、こんにちは!

滝めぐりと摩耶山は、暑い日でしたね。
掬星台の空がきれいです。
お仲間の足の攣りも大したことなくてよかったですね。
3連休は伊吹へ行かれるのですか、お気をつけていらしてください。

NoTitle

こんにちは
摩耶山、お疲れ様でした
梅雨時は蒸し暑くて山歩きも大変です
でも滝巡りとは涼しそうでいいですね~
布引の滝と鼓滝、さすが迫力ありますね

私は六甲は長らくご無沙汰です
記事を見て行ってみたくなりました、
JRより山陽電車がいいのですかね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索