花の伊吹山に-アップしました-

花の伊吹山に-アップしました-

 7/21 予定していた北アの双六岳が天候不順のため、秋に延期となり、三連休はどうしようかと思っていたところ、
伊吹山にとお誘いがあり、あれこれと計画を考えて青春切符利用して行くことに。(摩耶山と同じメンバ)
網干から電車・バスで約4時間、登山口から山頂往復で6時間半と考えると帰りのバスの最終が17:30として
山頂でお花畑を鑑賞する時間がほとんどなく慌てて下山となる。
ならば、うだるような暑さを考慮してJR関ヶ原まで行き、バスで山頂駐車場まで行くと、昼までには山頂に着く。
お花畑を巡ったあと、上野登山口へ下山すれば、余裕を持って行動できる。う~ん、今回はらくちんハイクと
しょう!
     IMG_6167.jpg 
            5合目から山頂付近と賑わう山頂


行程
JR網干(6:13)米原(8:56-9:14)関ヶ原(9:42) 近鉄名阪バス⇒伊吹山(10:50)伊吹山山頂(11:40-12:15)
八合目(12:46)六合目(13:06)五合目(13:23-30)上野登山口(14:39)湖国バス⇒登山口(15:36)JR長浜駅(16:20)
長浜駅(16:29)播州赤穂行き⇒J網干駅(19:31)
IMG_0001_20140725160208eed.jpg
近鉄名阪バスで、伊吹山ドライブウェイを一気に山頂駐車場へ
IMG_20140726112332c2b.jpg

IMG_6109.jpg IMG_6108.jpg IMG_6112.jpg
網干から3時間半で関ヶ原駅到着、バス停では、すでにハイカー達が並んでいる。
運転手が、並んでいる人数を数えていたが、なんとか乗車することができた。(乗れない場合は30分待ち)
伊吹山ドライブウエイを通って一気に山頂駐車場へ。下は晴れていたのに駐車場はどんよりして、涼しい感じである。
トイレを済まし、登山準備をして西登山コースより山頂を目指すことにする。
IMG_6113.jpg IMG_6111.jpg IMG_6114.jpg
登山道は、ハイカー、観光客で渋滞です。その脇にカラマツソウ、メタカラコウが咲いていました。
皆さん、カメラを撮りながらゆっくりと前になかなか進みません。
IMG_6116.jpg IMG_6118.jpg IMG_6125.jpg
キンバイソウ、クガイソウ、シモツケソウと伊吹の夏の花が咲き誇っています。
IMG_6126.jpg IMG_6129.jpg <IMG_6135.jpg
花を愛でながらの登山道はあいかわらずトロトロですがようやく山頂にでました。
IMG_6136_20140725163127be7.jpg IMG_6142.jpg IMG_6138.jpg
山頂は、多くのハイカー、観光客で大賑わい。数件の山小屋と奥に大和武尊の像がある。
晴れてはいるのですが、展望はなく関ヶ原の町は、霞んでいる。
IMG_6140.jpg IMG_6144.jpg IMG_6145.jpg
昼食後、東尾根を回ってみたが、花は咲いておらず、北尾根もぼんやりとした展望だった。
周回してトイレのとこまで戻って来た。休憩をとり、上野登山口へ向かう。
IMG_6150.jpg IMG_6151.jpg IMG_6152.jpg
9合目から石灰岩の滑りやすいゴロゴロした歩きにくい登山道を下って行くと8合目に。
まだ昼過ぎとあってどんどんハイカーが登ってきます。
可憐なカワラナデシコを発見!眼下には6合目付近の草原が広がっている。
IMG_6157.jpg IMG_6166.jpg IMG_6155.jpg
ジグザグの登山道の先に6合目白い避難小屋の姿が見えてきた。
このあたりから6合目付近にハクサンフウロ、イブキジャコウソウが咲いています。
IMG_6171.jpg IMG_6169.jpg IMG_6177.jpg
5合目に到着、ここで休憩を取り一息入れる。
5合目からの6合目避難小屋、伊吹山頂方面の展望。
スキー場跡に下り、三合目のゴンドラ駅跡に向かう。
IMG_6182.jpgIMG_6186.jpg IMG_6187.jpg
頭上にパラグライダーが飛んでいます。この下にパラグライダーの施設あり。
スキー場跡を歩いて1合目に到着、広い登山道から樹林地帯の滑りやすい急坂を下る。
下りきったところが上野登山口だ。
IMG_6189.jpg IMG_6190.jpg IMG_6191.jpg
登山口の三ノ宮神社前の湧水で汚れた登山靴を洗い、汗を拭って着替えを済まして。
暑かったのでくつろいだ時のビールがうまかったこと!お疲れ様でした。
帰りのバスの中からの伊吹山!暑かったですが、天気に恵まれて花達にも巡りあい、
ゆったりとした青春切符利用のらくちんハイクでした。
山で出会った花(名前の分からないものがあります)
IMG_6111.jpg IMG_6118.jpg IMG_6125.jpg IMG_6124.jpg IMG_6121.jpg IMG_6128.jpg
IMG_6131.jpg IMG_6132.jpg IMG_6133.jpg IMG_6134.jpg IMG_6141.jpg IMG_6146.jpg
IMG_6147.jpg IMG_6149.jpg IMG_6155_201407261209046aa.jpg IMG_6156.jpg IMG_6160.jpg IMG_6161_201407261209024bd.jpg IMG_6166_201407261211574cd.jpg IMG_6178.jpg



































スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

花の名山伊吹山

権兵衛さん 今晩は
伊吹山拝見しました。
さすがに花の名山伊吹山・・・たくさんの山野草が咲いていますね。

姫路からは遠くてもたくさんの花に満足されたことと思います。
ビールは最高に旨かった・・・わかります。

山休も12日の日に寝過ごすアクシデントで断念し、
20日になんとかリベンジしてきました。
久しぶりの山歩きで少々バテましたが、オオヤマレンゲに間に合い
ホッとしています。



伊吹山のレポート

拝見いたしました。
上りは時間短縮のバスで行かれて、山頂滞在は30分ほどで下山されたのですね。
途中でたくさんのお花をご覧になったのですね。暑かったでしょうね。

台風が上陸しそうで週末は雨ですね。
お盆の休みの晴れに期待したいです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索