敦賀三山の岩篭山に ーアップです!ー

敦賀三山の岩篭山に ーアップです!ー

9/8 青春切符を利用して、敦賀三山のひとつ岩篭山にでかけました。
IMG_6263.jpg IMG_6277.jpg
ネット仲間のKENさん、k2さんが行かれた情報で我然登りたくなり、M会長、とTさんを誘って青春切符利用、
電車でGO!


往路:網干発敦賀行き新快速(6:22)~新疋田着(9:43)
復路;新疋田発網干行き(16:33)~網干着(19:53)

行程 歩行距離 約11K 5時間40分(休憩含む)
新疋田駅(9:50)市原登山口(10:17)市原登山口駐車場(10:30~10:38)夕暮山分岐(12:23)夕暮山(12:30~12:57)
三角点(13:06)岩篭山(13:35)インデアン平原(13:51)駄口登山口(15:12~15:55)新疋田駅(15:16))
iwagomoriyama_map01.jpg
地図は参考です。
IMG_6235.jpg IMG_6237.jpg IMG_6238.jpg
6:22網干駅始発の敦賀行き新快速に乗り込み、敦賀の手前の新疋田駅で下車。綺麗なトイレがあり、写真やノートが
置いてあり、思い思いを綴られてます。
駅から右折、R161を歩き途中から疋田集落に入り、疋田川沿いをしばらく歩いてR8に出会う信号を左折すると
登山案内の標識がある。JRのガードをニ回潜って市原登山口の駐車場に到着。
IMG_6239.jpg IMG_6241.jpg IMG_6242.jpg
前日に雨情報があったので、水量が心配なのでスパッツを装着して登山道へ。
クマ出没の看板があるので、クマ除けの鈴をつけましょう!
(後でドライブインしのはらのご主人に聞いた話ですが、この周辺に出没、道路を横切る通り道だそうです。
山の中では出会うことはないらしい。)
IMG_6247.jpg IMG_6251.jpg IMG_6252.jpg
少し歩いて行くと水音が大きくなり、沢沿いを渡渉を繰り返しながらしながら進んでいくと、やがて堰堤にでる。
数か所の堰堤を越えて狭い沢の中をなおも進んでいくとやがて沢から離れて急登が続く。
九十九折り急登を登りきると岩篭山分岐に出る。標識には10分で夕暮山にと表示されているので
まずは、夕暮山に向かう。
IMG_6258.jpg IMG_6260.jpg IMG_6261.jpg
12:30分山頂に到着。山頂には、北陸電力のマイクロ波無線通信施設の反射板が設置されている。
残念ながら山頂からの展望はない。ここで昼食を摂り、少し下って三角点へ向かう。
IMG_6263_201409110928254f1.jpg IMG_6264.jpgIMG_6265.jpg

鞍部に立つ三角点を確認して引き返し、正面にこれから登る岩篭山を見ながら分岐まで戻り、岩篭山へ向かう。
IMG_6268.jpg IMG_6272.jpg IMG_6269.jpg
分岐から尾根の右側を周り込みんながら下っていくと登りになる。クマザサの生い茂る登山道を尚も進むと視界が
開け分岐を左に取り、岩篭山山頂に。こじんまりとした山頂からは時々青空が広がるが相変わらずどんよりとして
展望はないが、振り帰ると先ほど登った夕暮山の反射板が見える。
正面には、巨岩群のインデアン平原が広がり素晴らしい風景だ。
IMG_6274.jpg IMG_6275.jpg IMG_6277_20140912213407ece.jpg
山頂から少し下って巻き道と出会い、登り返すと目の前のススキと笹原にインデアン平原が広がる。
IMG_6279.jpg IMG_6282.jpg IMG_6281.jpg
花崗岩の巨岩が点在するピークからは、360度の展望が広がり、敦賀湾と市内が眺望できる。
しばらく眺めを楽しんだとは、先ほど登って来た岩篭山を眺めながら下山路の駄口コースに向かう。
IMG_6283.jpg IMG_6276.jpg IMG_6284.jpg
整備された登山道を真新しい標識に導かれ緩やかなアップダウンを経てやがてブナ林に。
ブナ林は何処の山に行っても何故か癒される。ロープの取り付けられた急坂をくだっていくと獣除けの網に囲まれた
平坦部にでた。ここから登山口のドライブインはすぐだ。
IMG_6289.jpg IMG_6290.jpg IMG_6291.jpg
15:12駄口登山口下山。電車時間が十分あるのでドライブインしのはらで休憩することにして良く冷えた
ビールでまずは乾杯!ご主人は登山道の草刈や整備をされていて孫と良く登られておられ、四季の写真を
見せて頂いた。北アや黒部立山、剱なども良くご存知でしばし山談義でビールが進み大いに盛り上がりましたよ。
新疋田駅に戻るR161は車の往来が激しいので途中から集落に入る道を教えて頂いた。
IMG_6294.jpg IMG_6295.jpg IMG_6296.jpg
御夫妻に教えていただいとおりにR161を少し進み、工場の横を右折して集落を通り抜けると新疋田駅にでた。
久し振りに長い距離を歩いたのでいささか疲れたけれど、変化のある山行きに満足して帰路に着いた。

山で出会った花
IMG_6253_20140913130542cf9.jpg IMG_6266.jpg IMG_6285.jpg







 

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索