京阪私市から交野山~国見山へーアップですー

京阪私市から交野山~国見山へーアップですー

9/20 あいにく曇天であったが、Y会長とKさんの3人で交野山下見に行って来ました。
IMG_6432_20140928141241f47.jpg
                交野山山頂から阿倍野ハルカスが見える

 岩篭山から帰ってから痛風が再発して、歩行もままならず、穂高行きを断念するとパソコンがネット中に再三
停止して動かず⇒ハードデスクを修理だして・・。まさに踏んだり蹴ったりでストレスガ溜まるばかりでした。
痛風は約1週間で歩けるようになったので、9月の会の定例登山予定の交野山に下見に出かけることにした。


往路:JRと京阪利用で JR網干~JR尼崎~JR河内磐船~京阪私市 2時間30分
復路:JR藤阪~JR尼崎~JR網干 約3時間

行程:約12K 歩行時間 約6時間(休憩、風呂含む)

京阪私市(8:50)大阪市大付属植物園駐車場(9:00)私市駅(9:20)月の輪滝(9:45)すいれん池休憩所(10:10)
くろんど園地キャンプ場(10:55)八ツ橋(11:05)傍示峠分岐(11:21)交野市野外活動センター(11:35)
交野山分岐(11:45)交野山山頂(12:09~12:35)白旗池(12:51)国見山分岐(13:05)国見山(13:19)
津田サイエンスヒルズ(13:53)R168登山口(14:03)スパバレイ枚方南(14:15~15:00)JR藤阪駅(15:45)
IMG_20141009_0001.jpg

IMG_6303.jpg IMG_6306.jpg IMG_6305.jpg
京阪私市駅からバスの下車地を捜すため、R168を渡って大阪市大植物園駐車場方面をうろついて
水辺のプラザ付近が候補地として確認し、私市駅に戻ってくろんど園地に向かう。
IMG_6310.jpg IMG_6312.jpg IMG_6313.jpg
住宅地から手入れされたハイキング道を少し進むと月の輪滝に出る。
沢沿いの道を進んでいくとすいれん池に到着
IMG_6319.jpg IMG_6320.jpg IMG_6409.jpg
すいれん池で蒲の穂発見!
立派な休憩所とトイレがあり、水分補給をして休憩をとる。
休憩所から右に取り「そよ風の道」を捜したが、通行止めになっているのでそのまま進むとゴルフ場に出たので
休憩所まで戻り、管理道に進みキャンプ場の向かうことにした。
IMG_6321.jpg IMG_6324.jpg IMG_6413.jpg 
管理道沿いには、桜、モミジなどが植えてあり、四季を通して楽しめる。
道なりにしばら進むとキャンプ場が見えてきた。キャンプ場には立派な管理棟、トイレ、BBQ広場、
テント場など充実した設備がそろっています。
IMG_6328.jpg IMG_6415.jpg IMG_6329.jpg
キャンプ場からしばらく進むと八ツ橋に湿地に生えている珍しい「ラクウショウ」の呼吸根の群落がある。
くろんど園地の入り口から左え下ると交野山方面へ分岐がある。
IMG_6332.jpg IMG_6331.jpg IMG_6337.jpg
園地から下ってしばらく行くと標識があり右折。
すると段々畑?田が続き一転してのどかな風景が出現、すぐに交野市野外活動センターに到着。
交野山への道に進み一旦ゲートを出て車道を左折すると右に交野山への道に入る。
IMG_6340.jpg IMG_6344.jpg IMG_6346.jpg
交野山への道をしばらくアップダウンを繰り返し登り詰めると取りの前に東屋が立っている。
ここからは鳥居をくぐって岩場を登ると交野山だ。
IMG_6348.jpg IMG_6349.jpg IMG_6352.jpg
巨岩が連なる登山道のハシゴを登って行くと観音岩と呼ばれる巨岩のある交野山山頂に到着。
狭い山頂ではあるが、大阪市内を一望できる。
IMG_6353.jpg IMG_6354.jpg IMG_6358.jpg
あいにくの天候で、展望はなく残念である。
眼下には、京都方面に伸びる第二京阪が走っています。 
IMG_6360.jpg IMG_6362.jpg IMG_6366.jpg
昼食をとったあと、階段場の登山道をトンボ池、ふれあいセンター方面に向かう。
白旗池のほとりを経て、交野カントリー敷地のトンネルを抜けると国見山への道に。
IMG_6370.jpg IMG_6371.jpg IMG_6377.jpg
植林の中をしばらく進むと国見山への標識があり左折、丸太階段を登りきると国見山だ。
IMG_6373.jpg IMG_6375.jpg IMG_6379.jpg
山頂は、展望は良いが、狭いので大勢では休憩もしんどいです。
しばらく展望を楽しみ、階段を下り、路面の崩壊している林道をどんどん下ります。
IMG_6382.jpg IMG_6447.jpg IMG_6383.jpg
途中に夫婦岩が斜面にそそり立っている。岩には立ち寄らずそのまま下山口に進む。
監視詰所をでるとすぐに津田サイエンスヒルズに。
IMG_6384.jpg IMG_6386.jpg IMG_6390.jpg
津田サイエンスヒルズに森下仁丹の研究所?等がある。
登山道をさらに下ると第二京阪道の側道に出る。ここが登山口らしい。
りっぱな側道を少し北に歩き左折して橋を渡るとスパバレイ枚方南だ。
入浴後、JR藤阪駅まで歩きJR尼崎で乗り換え網干に帰着。
所要時間約5時間、ハイキングコースは整備され道標のしっかりしておりトイレも随所にありお勧めのコースだ。
車道歩きがあるので車に注意が必要だ。


10/27 会の行事で先週下見に出掛けた交野山に。(25名参加)

往路:2時間
JR網干(7:00)集合~<BP・山陽道・中国道・近畿道・第二京阪道>交野南IC~R168京阪私市付近バス停(9:00)
復路:2時間
スパバレイ枚方南~<第二京阪道・近畿道・中国道・山陽道・BP>JR網干

行程:約10K 4時間45分(休憩含む)
京阪私市駅(9:30)月の輪滝(9:53)すいれん池(10:20)キャンプ場(10:47)傍示峠(11:12)
交野市野外活動センター(11:24)交野山東屋(11:55~12:30)交野山山頂(12:35~12:45)
白旗池(12:56)国見山(13:20)夫婦岩(13:37)第二京阪側道(14:10)スパバレイ枚方南(14:15)

IMG_6399.jpg IMG_6401.jpgIMG_6402.jpg
今回は、晴天に恵まれ絶好の登山日和だ!
京阪私市駅の公園でMちゃん指導によるストレッチ体操で体を伸ばして登山開始。
集落から沢沿いに月の輪滝に。残念ながら水量が少なく涸れているようだった。
IMG_6404.jpg IMG_6406.jpg IMG_6407.jpg
整備された登山道を登って行くと堰堤を経てすいれん池に到着
IMG_6408.jpg IMG_6409_20141008152728068.jpg IMG_6410.jpg
立派な休憩所と綺麗なトイレが建てられています。
ここで、トイレタイム、少し休憩を取ってキャンプ場に向かいましょう。
IMG_6412_20141008152727f94.jpg IMG_6415_20141008153833c99.jpg IMG_6416.jpg
施設の整ったキャンプ場を過ぎると八ツ橋へ。湿地に生えている「ラクウショウ」の根元には 呼吸根がニョキニョキと。 
IMG_6418.jpg IMG_6419.jpg IMG_6421.jpg
くろんど園地を出て左折、傍示峠を右折してのどかな田園風景が広がる登山道をしばらく歩くと
交野市野外活動センターに到着。
会員たちはしばしの休憩をとり交野山への登山道に
IMG_6423.jpg IMG_6424.jpg IMG_6425.jpg
「小ゲラの小道」を経て交野山直下の東屋に到着、ここで昼食をとって山頂に向かう
IMG_6426.jpg IMG_6428.jpg IMG_6430.jpg
鳥居をくぐってハシゴ、岩場をを登って巨岩の観音岩がある山頂へ。
狭い山頂ではあるが展望はすばらしく、阿倍野ハルカスをはじめ大阪市内が一望できる。
集合写真を摂って展望を楽しんだ後、国見山へ向かいましょう。
IMG_6437.jpg IMG_6439.jpg IMG_6440.jpg
丸太の階段を下り、車道から白旗池のほとりを巡ると「いきものふれあいの里」の出る。
可憐なヒメスイレンがさいていました。
IMG_6442.jpg IMG_6443.jpg IMG_6444.jpg
ゴルフ場のトンネルを抜け、植林の中を進むと国見山への標示板がある。
左に折れて丸太の階段を登りきると国見の山頂である。
この山頂も狭いが、展望は良く第二京阪道が京都方面の伸びています。
IMG_6446.jpg IMG_6448.jpg IMG_6449.jpg
山頂から表示板まで戻り、一部崩壊した林道を下ると、左斜面に夫婦岩が現われる。
寄り道をして急斜面を登り夫婦岩を往復。
さらに林道を下って監視委詰所に下山。
IMG_6451.jpg IMG_6454.jpg IMG_6455.jpg
津田サイエンスヒルズ横を通り、第二京阪道の側道登山口に下山した。
側道から橋を渡るとスパバレイ枚方南店に立ち寄り、入浴してさっぱりしたところで
恒例の反省会、ビ-ルで乾杯和気藹藹と山談義。
好天に恵まれ、久し振りに会員相互の親睦を深めました。







  
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

交野山ハイク

権兵衛さん こんばんは
痛風とパソコンが入院と大変でしたね。
山歩きも再開され御身体の方はだいぶよくなられたようで何よりです。

私の方も8月中に足指を亀裂骨折し、
予定していた穂高を断念しています。
くじゅう連山、比良と無理のない山歩きから再開している次第です。

御嶽山の噴火による災害には心が痛みます。
何度か登っており他人事とは思えず悔しく残念です。


交野山レポ拝見しました。
小さな山ですが四季折々に楽しめる為私も良く歩いています。
ちなみに国見山登山口まで20分程の所のに住んでおります。
また山のお便り下さいませ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索