小野アルプス縦走-アップしましたー

小野アルプス縦走-アップしましたー

11/8 9年振りに小野アルプスへ
鴨池から福旬峠~紅山~白雲谷温泉へのコースは歩いているので紅山の岩稜を登りたいので今回は
逆コースを縦走しました。あいにくの雲り空でしたが気持ちよくあるけました。
IMG_6842.jpg
        往路:檀特山矢田部口~姫路バイパス~加古川西IC~白雲谷温泉駐車場  1時間10分
復路:白雲谷温泉駐車場~加古川東IC~姫路バイパス~檀特山矢田部口  1時間


行程: 約10k 歩行時間 4時間30分
白雲谷温泉(9:35)前山(10:02)愛宕山(10:16)安場山(10:26)アザメ峠(10:55)総山(11:11)アンテナ山(11:29)
惣山(11:42~12:25)紅山(12:55)福旬峠(13:47)鴨池駐車場(14:05)

IMG_6781.jpg IMG_6783.jpg IMG_6785.jpg
白雲谷温泉の駐車場に一台止めて、もう一台は鴨池駐車場にデポ、白雲谷温泉から登ることに。
整備された登山道に入るとすぐに高山と縦走コースの分岐を直進、日光峠を目指す。
IMG_6787.jpg IMG_6790.jpg IMG_6791.jpg
日光峠から少し登ると立派なNTTの電波塔の立つ前山へ。少し開けた登山道脇に植えられた花が彩りを添えている。
IMG_6793.jpg IMG_6794.jpg IMG_6795.jpg
登山道に真っ赤なハゼと何故かヤマツツジが狂い咲き?
愛宕山は雑木林のなかで展望無し。
IMG_6796.jpg IMG_6797.jpg IMG_6798.jpg
登山道にはセンブリ、ノジギク?
安場山からアザメ峠に向かいましょう。
IMG_6806.jpg IMG_6809.jpg IMG_6810.jpg
一つのピークを越えてアザメ峠に一旦に下り道路を渡って総山へ登り返します。
モミジの紅葉が色鮮やかだ。
IMG_6812.jpg IMG_6814.jpg IMG_6803.jpg
登山道には、ノコンギク、リンドウがお出迎え班達を眺めながら三等三角点の立つ総山の到着。
IMG_6817.jpg IMG_6818.jpg IMG_6821.jpg
このあたりにヤマラッキョウ、ノジギク?アキノキリンソウなど登山道を彩ります。
IMG_6824.jpg IMG_6825.jpg IMG_6828.jpg
アップダウンを繰り返しアンテナ山に到着。
ここからは南側の眼下には山陽道が見え加古川市内を遠望できるがあいにく曇ってハッキリしない。
IMG_6830.jpg IMG_6831.jpg IMG_6837.jpg
アンテナ山から急登を登ると小野アルプス最高峰の惣山(小野富士198.9m)だ。
少し登山道からそれて少し進むと立派な展望台があり360度てんぼうが楽しめます。
IMG_6840.jpg IMG_6842_20141113163019545.jpgIMG_6834.jpg
東には先ほど通ってきた前山の電波塔と加古川市内、西には岩稜が続く紅山、奥には権現湖と展望を
楽しんだ後、手前の岩場でランチタイム。
動画:岩場からの紅山
http://youtu.be/vffC1XDucfA

IMG_6847.jpg IMG_6852.jpg IMG_6854.jpg
昼食後、シダの生い茂る岩倉峠への急登(標高差120m)を下り紅山の取り付き点に
IMG_6855.jpg IMG_6858.jpg
聳え立つ岩場に圧倒されながらも慎重に登って行く仲間達。
IMG_6859.jpg IMG_6862.jpg IMG_6863.jpg
岩場の中間点を過ぎた付近のから振り返れば馬の背のような岩場が飛びこんでくる。
良く登って来たなと皆、満足感と恐怖感で興奮気味です。
慎重に最後の岩場を登りきると山頂(184m)に到着、先に進んで展望のきく場所から登って来た
岩を眺めると、なるほど急峻であることをあらためて再確認。 
IMG_6864.jpg IMG_6868.jpg
IMG_6869.jpg
満足感に浸りながら、さらにアップダウンを繰り返し3つのピークを経て西コースの入口である福旬峠に下山。
IMG_6871.jpg IMG_6876.jpg IMG_6780.jpg
福旬峠から車道を歩き鴨池駐車場にデポした車にで白雲谷温泉へ戻り「ゆぴか」で入浴、ゆったりと温泉につかり
疲れを癒した。
今回小野アルプスが初めての仲間が多く、紅山の岩場に不安を感じていたが、なんなく全員クリアで
初秋を満喫しました。

登山道で出会った花達
IMG_6796_20141113174052bd9.jpg IMG_6797_2014111317405107c.jpg IMG_6800.jpg IMG_6803_20141113174050672.jpg IMG_6812_2014111317405064c.jpg IMG_6817_20141113174351b37.jpg IMG_6818_20141113174351982.jpg IMG_6820.jpg IMG_6821_20141113174350c9b.jpg IMG_6829.jpg
























スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

権兵衛さん、こんばんわ。
小野アルプスのレポート拝見いたしました。

展望があって岩登りやアップダウンが楽しめる縦走ですね。
お花も咲いてますね。
いつか行って見たいです。

こんにちは

こんにちは
小野アルプス懐かしいです、楽しく拝見しました
惣とかアザメとかいろいろ面白い名前の山や峠ですね
惣山の展望台思い出しました
でも何といっても圧巻は紅山の岩登りですね
かなり厳しい斜面ですね
ツツジやスミレも咲いていて、沢山の花が見られたのですね
ノジギクとリュウノウギクは紛らわしいです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索