大峰山系・観音峰にーアップですー

大峰山系・観音峰にーアップですー

11/15 会の定例行事で観音峰に出掛けました。参加は20名と小人数になりましたが、北風の吹く
寒い中、うっすらと雪を纏った大峰の山々と名残の紅葉を楽しんできました。
IMG_6912.jpg 
                  神社跡の休憩所から
DSCN0365.jpg
                  観音平から雪化粧の大日岳と稲村ヶ岳
  往路:JR網干駅(5:30)~山陽道・中国道・近畿道・南阪奈道~観音峰登山口(9:10) 3時間40分
  復路:往路を帰る                                           4時間                

行程: 約9k 5時間30分(休憩含む)
観音峰登山口(9:25)神社跡(10:10)観音平展望台(10:42~11:00)山頂(11:25~12:00)三ツ塚(12:25)
法力峠(13:15)ゴロゴロ茶屋(14:10)洞川温泉センター(14:55) 
IMG_20141119_0001.jpg
                 観音峰登山地図
DSCN0326.jpg DSCN0327.jpg DSCN0331.jpg
天川村より虻トンネルを出たところの観音峰登山口休憩所に到着。(姫路からバスで3時間30分)
登山口休憩所はトイレもあり、駐車場も広く立派な施設です。
IMG_6888.jpg IMG_6891.jpgIMG_6892.jpg
つり橋を渡って登山道に向かいます。
杉林の中をジグザグに登って行くと10分ほどで石清水の湧く「観音の水」に着く。付近には立派なプレートが
はめ込まれた石が、置かれ吉野の歴史等などが刻まれています。
IMG_6897.jpg IMG_6898.jpg IMG_6902.jpg
よく整備された散策路をさらに進むと階段道の尾根にでると奇妙な形の木々があらわれる。
さらに進むと鳥居の立つ神社跡に到着。
DSCN0334.jpg IMG_6908_20141119140306dba.jpg DSCN0339.jpg
神社跡には、立派な休憩所の横から階段を上がり、ブナの林の上に歌碑の埋め込まれた大岩を右に登る
と岩屋の中に観音様が祀られている。
IMG_6909.jpg
                  歌碑の埋め込まれた大岩
IMG_6912_201411191416235c9.jpg IMG_6916.jpgIMG_6914.jpg
この辺りにはモミジの紅葉が素晴らしく登山道を彩る。
IMG_6920.jpg
植林境界をジグザグに進みススキの尾根に出て階段を登り詰めると観音平だ!
稲村ヶ岳から弥山、ハ経ヶ岳の大峰の山々の大展望が広がる。 が、・・・あいにくどんよりと雲がかかり
姿がはっきりしない。
DSCN0355.jpg DSCN0351.jpgDSCN0352.jpg
うっすらと雪?霧氷?の大日岳、稲村ヶ岳、バリゴヤの頭(ズームなのでぼんやりとしか撮れなかった)
IMG_6930.jpg IMG_6931.jpg IMG_6932.jpg
展望台をあとに先日降った雪が残る雑木林をしばらく進み尾根道を登りつめると三等三角点の立つ
観音峰(1347.4m)の山頂だ。
IMG_6937.jpg IMG_6936_20141119151229201.jpg IMG_6938.jpg
山頂は、展望もなく風が冷たく寒いので、南の斜面で各々ランチタイム。
昼食後、神戸から来たと言う若者グループが登って来られ、記念だとミニダルマを作って楽しんでいたのを
パチリ。
IMG_6939.jpg IMG_6940.jpg IMG_6942.jpg
雪が融け少しぬかるみ始めた登山道を法力峠へ向かう。
植林と雑木林の間を縫うようにアップダウンが続く尾根道をたどり三ツ塚(1380m)のピークに。
この辺りは迷いやすいのでテープと踏み跡を確認しながら慎重に進む。
IMG_6943.jpg IMG_6948.jpg IMG_6947.jpg
木々の途切れたあいだに大日岳、稲村ヶ岳を見て更に尾根をアップダウンを繰り返して二つ目のピークを
右に曲がり、急坂を下ると法力峠に到着。
峠から左に折れて植林された山腹の道を下って行く。
DSCN0366.jpg IMG_6950.jpg IMG_6951.jpg
どんどん下って母公堂への分岐を直進して五代松鍾乳洞方面に向かう。
IMG_6953.jpg IMG_6958.jpg IMG_6959.jpg
五代松鍾乳洞から右に折れ一気に下るとゴロゴロ茶屋駐車場に下山。
ここには鍾乳洞の観光のためのモノレール?の発着場があり、駐車場脇にはゴロゴロ水の水酌場、
綺麗なトイレが設置されています。
IMG_6960.jpg IMG_6961.jpg IMG_6962.jpg
林道を洞川温泉センターへと歩いていきます。
旅館や土産物屋は御山が閉められているのか観光客も殆ど見られない。時折登山者が歩かれているだけだ。
根本道場すぎてバス停の先に温泉センターの駐車場が見えてきました。
早朝よりお疲れ様でした。温泉に浸かって疲れを癒して帰路に着く。
動画:クリックして下さい。
大日岳、稲村岳~大峰の山々
観音峰-② 2014-11/15 mg src="httphttp://www.youtube.com/watch?v=kO4kA5nsbmQ&feature=em-upload_owner
観音峰登山道
http://https://www.youtube.com/watch?v=EXLmjuM0SnA












           
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
ブログと動画4作品を拝見して楽しまれた様子がよく伝わってきました
歴史の有りそうな山で、いろいろと整備されているようですね
大人数で楽しめていいですね
紅葉がきれいですね、でも少し寒そうですね
青空が見えていますが、山々の見通しはあまり利かなかったようですね
でも皆さんお元気でハイペース歩き、健脚さんぞろいのようですね
どうも有り難うございました

NoTitle

権兵衛さん、おはようございます。

曇っていても大峰の山々の険しい姿をご覧になり、初雪も踏まれてよかったですね。
バスで3時間半、お疲れ様です。
動画も迫力ありますね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索