ヒカゲツツジ満開の毘沙門山~雨石山~櫃ヶ嶽へ

ヒカゲツツジ満開の毘沙門山~雨石山~櫃ヶ嶽へ

4/28 篠山市にある毘沙門山から雨石山~櫃が嶽にヒカゲツツジを求めて (仲間4人)
 国土地理院 1/25000 「村雲」参照


往路・復路:中国縦貫道滝野・社よりR372~R173 2時間
復路は、姫路バイパス中地付近で事故のため渋滞、3時間

行程
小倉ふれあいセンター(9:10)毘沙門橋(9:37)小原自然公園(9:40)一の滝(9:47)毘沙門洞(9:58)第一鉄塔(10:40)毘沙門山(11:05)雨石山(11:25~11:50))小野峠(12:30)櫃ヶ嶽(13:25)小倉ふれあいセンター(14:35) 歩行時間:5時間

神戸新聞に向山のヒカゲツツジ満開の記事が報じられ、ネット仲間のKENさんが昨年歩かれた毘沙門山~雨石山を思い出し仲間4人で出掛けました。R173から小原の集落の手前の小倉(KENさんが下山された所)のふれあいセンター前の神社の空き地駐車して小原の毘沙門橋から1の滝を経て、毘沙門洞に寄って鉄塔を目指しました。ここから毘沙門山のかけてのヒカゲツツジの群生が素晴らしかったです。向山より凄いと思いましたよ。雨石山は展望のないところですね。「ピーク595M」ここから小野峠までの激下りは大変でしたよ。テープを頼りにしたのですが、見失い、コンパスと地図をにらめっこ・・右へ下りねばと必死でしたね。なんとか無事に小野峠に、ここから櫃ヶ嶽に登り、宮代の集落に下山しましたよ。ここも急登の連続で踏み跡もなく、わかりにくい山でした。


IMG_1312.jpg
小倉ふれあいセンター前の神社空き地に駐車して登山準備
IMG_1313.jpg
小原集落藤坂川の毘沙門橋を渡り、自然公園へ
IMG_1314.jpg
公園内にイラストの案内図があり、コースを確認
IMG_1315.jp<br />g
一の滝から鳥居をくぐり、登山道へ
IMG_1317.jp<br />g
分岐を右にとり、毘沙門洞へ <中は真っ暗で目が慣れると石仏がありましたよ>
行きどまりで一旦分岐まで戻り左へ登山道を進む
IMG_1323.jpg
第一鉄塔手前より待望のヒカゲツツジが見えてきました
IMG_1325.jpg
この周囲は、ヒカゲツツジの群生で北側斜面にびっしりと咲き誇っています
IMG_1331.jpg
ヒカゲツツジの間から毘沙門山が姿を現わした
IMG_1332.jpg
ここから毘沙門山への登り<ヒカゲツツジのトンネルへ>
IMG_1334.jpg
ヒカゲツツジのトンネルを掻き分けて進む
IMG_1335.jpg
咲き誇るヒカゲツツジ
IMG_1338.jpg
振り返ると送電線周囲にも
IMG_1340.jpg
静かな展望のない雨石山に到着(標識がなければわからない)―ここで昼食、P595へ-
IMG_1343.jpg
P595からの激下り 途中から次に登るP549の姿が
テープや踏み跡のないルート<地図とコンパスで四苦八苦でした>
IMG_1346.jpg
踏み跡のない雑木林を下ってやっと小野峠にでました。
IMG_1347.jpg
小野峠を小倉集落へ下らず、つぎの櫃ヶ嶽を目指してP549の急登を登り返す
IMG_1349.jpg
P549を過ぎると櫃ヶ岳が姿をあらわした
IMG_1352.jpg
ここも、踏み跡もなく、テープも少ないルートです
IMG_1357.jpg
やっとのことで頂上へ、残念ながら展望はない<一息入れて宮代の集落へ下山>
宮代の集落では早くも田植えの準備をされていました
IMG_1357.jpg
宮代集落から小倉ふれあいセンターに戻る途中で振り返ると櫃ヶ嶽の姿が
今回の山行きで登山者の姿はなく、一人もで会わなかった。
こんなにヒカゲツツジの群生が見られるのに・・・<やはりコース・登山道のわかりにくいマイナーの山なのですね。>
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

KENさん、レポ見ていただいてありがとうございます。
翌日に毘沙門山ピストンで向山のヒカゲツツジを見に行かれたのですね。
コメントですが、新着コメントの情報は入るのですが、なぜか画面表示ができませんので、ブログをリニュアルして、友人にコメントしてもらったら画面表示できましたので、KENさんのが入らないのがよくわかりません。お手数ですが機会があればコメントしてください

今度は成功するかな?

権兵衛さん、1の滝から2の滝、3の滝へと行こうと思いましたが、道が分からず諦めました
権兵衛さんは1の滝から先の道を確認されましたか?
4日は再び和気アルプスへお出かけですか
私も再度和気アルプスを狙っているのですが、時間と天気を考え出発するつもりです
遅くなりましたが、権兵衛さん近くのたつの市嫦峨山レポが完成しました
今度は権兵衛さんのブログにコメントを書き込み表示が出来るかな?

コメントO.Kです。

KEN山、コメントO.Kです。申し訳ないです。
嫦峨山レポ拝見しましたよ。ずいぶん歩かれていますね。いつもながら感心します。私には、とても真似できませんよ。

毘沙門山レポをアップしました

権兵衛さん、嫦峨山レポを見ていただきありがとうございます
この付近は権兵衛さんの庭みたいな場所ですので、私よりも詳しいでしょう
岩場の上から檀特山や京見山は見えているはずですが、直ぐ近くの山なのに特定することができませんでした
御津から網干までは山が無く、一番手前に見えているはずのに山座同定することができませんでした
檀特山から明神山も見えるのですか
私が登った時には淡路島ははっきりと見ることが出来ました
毘沙門洞ですが、今回は寄りましたよ
レポもアップしましたので見てください
ところで足の方ですが、痛みは無いのですが3ヵ月間ほど時々違和感があり、1日に1,2回ほど瞬間的に力が入りにくくなる感覚になることがあります
どうも捻挫ではないような?

岡山はよい天気だったでしょう

権兵衛さん、予定通り和気アルプスに行かれたのですね
私も今日は何処かへ出かけようと前夜から何処にするか考えていましたが、和気アルプスも候補の1つでした
当初予定していた近畿北部の横山岳は天候が悪く、特に北部は雨予報、岡山は晴れマークだったので、考えたのですが、車だとゴールデンウィーク中なので渋滞が予想されるので諦めました
コースを変更されスラブ・チンネから登られたのですね
NHK岡山の取材を受けたのですね
私も20年ほど前に子供たちに大迷路やロープでの遊具などを製作作業しているときにNHKの取材を受け数年間は再放送で放映されたことがあります
権兵衛さんが住まわれている所は岡山の電波は届かないのかな
私は今日、大阪のローカルな山、一徳坊山に登りましたが、こちらは曇っていましたが姫路方面は青空が出ていて淡路島や明石海峡がはっきりと見えていました
岡山は良い天気だったでしょうね

由加神社の藤

 早速のご返事有難うございます。もし、和気に行かれるなら、由加神社の藤は、4、5日で満開だそうですよ。藤まつりで混雑もあるかも。朝早くは大丈夫でしょう。
 近々にレポはアップします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索