伊勢山にーアップしましたー

伊勢山にーアップしましたー

11/30 天気が回復したので近場の峰相山からトンガリ山を歩こうと鶏足寺跡に車を走らすと駐車場に大勢の人
と車が止まっていた。訪ねて見るとなんと猟師たちで猪狩りに山に入るので危険だからと警告された。
それではと、お隣の伊勢山に変更し、緑台のヤマザクラ広場の駐車場に向かう。
駐車場には、2台止まっており、ちょうど単独の方が登るところで、お話するとトイレに置いてあるコース地図
をとりだされ簡単な説明を聞き、里山西コースから東尾根コースを歩くことにした。
     IMG_7158.jpg
          展望台分岐より左に南端峰と伊勢山を望む
往路:自宅~緑台ヤマザクラ広場駐車場  30分


行程:歩行時間 3時間30分(休憩時間含む)
ヤマザクラ広場駐車場(9:10)展望台(9:50)南端峰(10:35)神座の窟(10:45)伊勢山(10:55~11:20)
道間違いによるロスタイム(11:50)展望岩(12:00)東尾根分岐(12:22)ヤマザクラ広場(12:40)
IMG_20141209_0001.jpg
ヤマザクラ広場のトイレにおいてある伊勢山の地図です。
IMG_7149.jpg IMG_7152.jpg IMG_7153.jpg
ヤマザクラ広場から左に折れ、里山西コースへから登ります。
整備された登山道は落ち葉で埋もれているところもあり滑りやすい。尾根筋で峰相山の分岐を
西尾根コースに進み展望台に向かう。
tmp_imgresize_20141209092515dbb.jpg
展望台の正面には、白鳥城の姿ぼんやりだが見てとれる。
IMG_7154.jpg IMG_7155.jpgIMG_7157.jpg
展望台には、常連さんが5,6人おられ挨拶を交わす。
傍らに木で造られたカレンダーあり、登られた方が入れ替えるそうです。 
登る予定ったトンガリ山(双児峰)を見て展望台を後に西尾根を進む。
IMG_7158_20141208130450350.jpg IMG_7159.jpg IMG_7160.jpg
このあたりから南端峰、伊勢山が姿が見え初める。分岐を新座の窟への表示に進むと一旦激下りして岩場
へ登り返すとP316南端峰に出る。
IMG_7164.jpg IMG_7166.jpg IMG_7167.jpg
ピークのすぐ先に大岩があり、展望も良く、明神山が北に聳えている。
その大岩の下に降りる道があり、「神座の窟」と呼ばれる大きな洞窟ある。
 b0185573_2182597.jpg IMG_7171.jpg
洞窟の中には、石仏が祀られており意外に広く、割れ目からは、から新龍アルプスがハッキリと見て撮れる。
洞窟から西に赤松氏の城だったと言われる空木城跡あるが、ここは、カットして東に進み、伊勢山山頂に向かう。
IMG_7174.jpg IMG_7175.jpg IMG_7176.jpg
10分ほどで伊勢山に到着。山頂は、四等三角点(353.1m)とプレートがあるだけで雑木林に囲まれ展望もない平坦だ。
取敢えず、ここでランチを摂り、東尾根に下ることに・・・・ところが、山頂から南に下らねばならないのに
東にテープがあったので下って行ったが途中からテープもなく踏み跡もなく迷ってしまった。
すぐに、山頂に引き返し、南に下る登山道を発見。う~ん、30分近くロスしてしまった。
IMG_7179.jpg IMG_7180_20141209103134506.jpg IMG_7181.jpg
気を取り直して、改めて東尾根の雑木林を下ります。途中に見晴らしの良い岩場あり、明神山の眺め良い。
IMG_7182.jpg IMG_7185.jpg IMG_7187.jpg
急なアップダウンの続く登山道には、あちこちにロープが設置されていますが、良く踏まれており迷うことはない。
屋がて、ヌタ場を過ぎると三差路の出る。ヤマザクラ広場に戻る道と東尾根の分岐だ。
ここは、ヤマザクラ広場に戻る道へ。 
IMG_7189_201412091050520f4.jpg IMG_7191.jpg IMG_7192.jpg
ここからは、良く踏まれた歩きやすい散策路で、三差路の合流点(展望台、中尾根コース)に出ると、散策路の終点
であるヤマザクラの広場に戻ってきました。
少し肌寒かったが秋晴れの気持ちの良い山歩きでした。


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

こんにちは
権兵衛さん、伊勢山初めてということはないですよね
頂上から東へ下りる踏み跡とテープが出来ているのですか
ややこしいですね
でもカレンダーは面白いですね

遠くから見たらヤツデのような形をした稜線が、私にはお気に入りです
最近登ることはありませんがね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索