2014ラストは、明神山にーアップです!ー

2014ラストは、明神山にーアップです!ー

12/26 今年最後の山は明神山に。
MさんとCコースから登って山頂に着くと、明神山常連さんでHさん夫妻、Yさん、Tさん、Fさんと
出会い談笑。 Hさん夫妻は、三国平スノーハイク以来の出会いでした。
Mさんはあと1日で140回、Fさん、Mさんは150回と明神山 登頂だそうです!
今日は意外と暖かく、仲間達と気持ちの良い山行きで締めくくることが出来ました。
  IMG_7415.jpg
      「夢やかた」 駐車場から明神山を望む


自宅から「夢やかた」駐車場へ 車で約50分
行程: 約7K 歩行時間: 2時間55分(休憩含む)
明神山駐車場(10:10)~7合目地蔵岳(11:05)~明神山山頂(11:25~11:50)~西の丸(12:30)~駐車場(13:05)
tizu_201501021437082a2.jpg
青色CコースからAコース周回
IMG_7415_20141230175333693.jpg IMG_7417.jpg IMG_7420.jpg
早朝登山後、Mさんと明神山に行くことに。9時過ぎにMさんの車で出発、10時すぎに駐車場に到着。
すでに5,6台が停まっていたが常連さんの車だろう。
Cコースから登ることにして、岩屋池と別れて左に進み丸太の階段を登って行く。
階段が終われば、急峻な岩場が続く。梯子状の狭い岩場を抜け、観音様の腰掛け岩で一息いれる。
  IMG_7421_20141230181328995.jpg
    観音様の腰掛け岩かR岩屋池を望む   
IMG_7423_20141230181932ed7.jpg
   岩場が続く稜線の先には明神山の姿が。
 動画:  クリックして下さい。


IMG_7424.jpg IMG_7427_20141230181931c46.jpg IMG_7428_20141230181930b93.jpg
尾根筋に出ると、右手に七種薬師の姿を眺めながらアップダウンを繰り返す。
 IMG_7429.jpg
             七種薬師
IMG_7430_20141230181930bce.jpg IMG_7432.jpg IMG_7433.jpg
くじら岩、合掌岩をへてがまん坂の急尾を登りきると、七合目の地蔵岳だ。
地蔵岳から一旦下り最低鞍部から登り返して八丁坂~九号合目。
ロープが張ってある九十九折れの急登を喘ぎながら登りきると667.9M三等三角点のある山頂だ。
IMG_7232_201412311831432e6.jpg IMG_7440.jpg IMG_7441.jpg
山頂からの眺めは、瀬戸内方面ン展望は瀬戸内方面まで遠望でいるが霞んでハッキリとしない.。
山頂の西側で休憩中の常連さんHさん夫婦、Fさん、Yさん、Tさんと出会い昼食をとりながら談笑。
下りは常連さんと御一緒にいつものAコースで下山。
IMG_7442.jpg IMG_7443.jpg IMG_7444.jpg
Aコースをドンドン下って西の丸へ。ここからの明神山の展望が素晴らしい!
IMG_7445.jpg IMG_7447.jpg IMG_7448.jpg
ここからAコースの難所である達磨岩、マンモスの背、大黒岩と大きな一枚岩を下る。
送電線鉄塔を経て更に下ると登山口にでる。13時0分駐車場に戻ってきました。
ラスト山行き、おつかれさまでした。




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索